寄席を観ながら食事が楽しめる「そらまち亭」

スカイツリータウン・東京ソラマチには人気のレストランがたくさんありますが、中でも個性的なのが「江戸味楽茶屋 そらまち亭」。
寄席を観ながら食事が楽しめるということで、オープン前からかなり話題になっていました。

その寄席をプロデュースしているのは「ねぎし三平堂(林家)」。
寄席に詳しくない私でも、すごいということはなんとなくわかります。
 
さて、その「そらまち亭」。
残念ながら寄席の時間ではなかったのですが、海外からのゲストが来た時に、一緒に食事に行ったことがあります。
**************************
スポンサーリンク



**************************
店内を進むと、ステージが!!
IMG_0524
寄席をやっていなくても、雰囲気だけでテンション上がります。
どの席からも観れるように、TVモニターが付いているようですが、やっぱり目の前の席で観たくなりますね~。

寄席スケジュールはこちら
寄席情報:江戸味楽茶屋そらまち亭

 
食事も本格的な和食メニューが揃っています。
お店の公式サイトによると、江戸時代から受け継がれている「江戸甘味噌」を使用しているとのこと。
メニューを見ると、確かに「江戸味噌」という文字が多く見られます。

私がオーダーしたのは、煮魚の定食。
メニューを見ても載ってないので、特別なランチメニューだったのか、今はもうメニューに無いのかも…。
IMG_0525
食べごたえあります!
和食じゃ物足りない…と感じる方でも、これだけあれば満足なはず!

 
お会計の札も、なかなか粋です。
IMG_0523

 
店内の雰囲気といい、メニューといい、特にご高齢の方や外国の方は喜ぶと思います。
また、遠方からいらした方など、特別なゲストのおもてなしにもおすすめのお店です。
子どもでも安心のボックス席ですし、豪華なお子様メニューもありますよ~!

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

はてなブログでも日記更新中☆


follow us in feedly