貯金が苦手な人におすすめの「プチ株」積立!

さて、前回の記事で予告したとおり、さっそく「プチ株」について書いてみようと思います。
4ヶ月目のご挨拶と、多くの方のアクセスに感謝!

派遣社員で一人暮らしだった独身時代から貯金がなかなかできない私ですが、それは結婚して子どもを持った今でも同じ…。
住宅ローンもありますし、なかなか残せないのが現在の悩みだったりします。

でもさすがにそれじゃまずい!ということで、ささやかではありますが「プチ株」の積立をしています。
少額から積み立てられるし、単元に満たない保有数の時は株主優待はありませんが、それでも株の値動きに一喜一憂する楽しみもあります!

貯金ができない、ゲーム感覚で貯金を楽しみたい方にはおすすめです。
 

************************************
スポンサーリンク



************************************

 

プチ株について

単元未満株(取引単位に満たない株)でありながら、1株単位で売買できるサービスのことを「株式ミニ投資」といいます。
その呼び名は証券会社によって異なり、今回ご紹介する「プチ株」とは、カブドットコム証券の商品です。

カブドットコム証券は、三菱東京UFJグループのオンライン証券会社です。
三菱東京UFJ銀行のサイトから簡単にログインできるし、何よりも母体がしっかりしているので安心!
私は長年、三菱東京UFJ銀行をメインバンクにしているので(作った時は三和だったな…。年齢がばれますね笑)、株を始めようと思った時、迷わずカブドットコム証券の口座を開設。
プチ株しか保有していませんが、管理画面も見やすいし、取引も楽だし、気に入っています。
 

プチ株のメリット

プチ株のメリットはなんといっても投資の資金が少ないこと!

株を買おうとすると、多くの銘柄は単元が100株なんですよね。
なので、1株がたとえ数百円でも、多くの資金が必要になってしまいます。
その点、プチ株(株式ミニ投資)ならば1株から買えるので、数百円の資金でもOK!
気軽に投資を始めたい人にはぴったりでしょう。

ただ、取引には手数料というのがかかってしまいますので、注意が必要です。

プチ株の場合、約定代金が2万円までは100円の手数料、以降1万円プラスのたびに67円が加算されていきます。
つまり、300円のプチ株を買っても、2万円のプチ株を買っても、手数料は100円。
ある程度の金額分を買った方が、手数料の負担を抑えることができます。
 

プチ株ならば積立がおすすめ

そこで私がおすすめしたいのは、プチ株の積立!
手数料はかかりますが、積立回数を重ねると手数料が割引になります。
最大で50%の割引になりますので、かなりお得です。

プレミアム積立(プチ株)
そのプチ株の積立サービス、前は「ワンコイン積立」という名称でしたが、今はサービス自体がアップグレードして「プレミアム積立」に変わったようです。

でもその旧名のまま、ワンコイン(500円)から積立OK!
対象銘柄も約3,200もあります。
本当にワンコインで積立する場合、1株500円以下の銘柄である必要がありますが、それでも充分の銘柄が揃っています。

私は毎月、銀行口座から1,000円ずつ自動引き落とし→カブドットコム証券の口座に入金してもらうように設定しています。
そして、毎月約500円の株を、1株ずつ積み立てています。
残ったお金が貯まったら、手動で買い足しています。

たかが500円と思っても、案外貯まっていきますよ!
もちろん株なので、株価の値上がりも期待できます。
(逆もありますが…)
配当ももらえます。

 
ちなみに銀行口座からの自動引き落とし、カブドットコム証券口座への入金は手数料がかかりません。
三菱東京UFJ銀行だけではなく、三井住友銀行やみずほ銀行など7行が対応です。
 
 
私のプチ株積立は、単元株(100株)になるまでは程遠いですが、買い足しなどで単元にすることが夢です。
そして、株主優待を受けたいな~と思ってます!

 
イオンのような株主優待、もっと受けたい!!
イオンの株主優待は節約の強い味方!
 

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

はてなブログでも日記更新中☆


follow us in feedly