子どもの免疫力をアップさせる方法

引き続き、長女がアデノウイルスに感染しているんじゃないか?発症するんじゃないか?と怯えている私。
深夜3時に次女に起こされ、色々と考えていったらどんどん不安になってしまい、そのまま眠れずに今に至ります。(現在7時)

ただ、もしも次女と同時期に保育園で感染していたならば、もう発症しているでしょう。
でも今のところ兆候はないので、心配なのは次女が発症してからの二次感染です。

兄弟姉妹が感染症(アデノウイルス)に!登園・登校どうしよう…

もしかしたら「先に長女が感染して次女に移した→次女だけ発症し、長女は発症しなかった」というパターンかもしれません。
(私はなんとなく、その線が濃厚な気がしています。状況的に…)
その場合は、長女の発症は無いかな?と楽観的に考えていたりもします。

ですがやっぱり、感染していると考えておいた方が良さそう。
予防の面でもそうですが、来週は園の発表会なんですよね…。
しかも年長なので、最後の行事です。
出れない覚悟をしておいた方が悲しみも少なく済むので、最悪の事態を考えています…。
(それで眠れなくもなってるんですけどね…やるせない気持ちをどこにぶつければいいものか…)

ですが、やっぱりまだ諦めたくないので、ギリギリまであがこうと思っています。

それには何よりも免疫力アップ!!
ウイルスに負けない体作りが大切です。
日頃の心がけや生活習慣によるものなので、急に効果が出ませんが、それでも試してみる価値はありでしょう!

その、免疫力をアップさせる方法、子どもも大人も変わらないようです。

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

やはり要は「規則正しい生活」!

免疫力を高めるには、規則正しい生活が基本となります。
子どもに関しては、大人以上に規則正しい生活ができていると思うので、この点は大丈夫かな?と思いますが…どうでしょうか。

でも、まだ授乳が必要な赤ちゃんは別ですね。
生活パターンや、授乳の時間がある程度決まってきた月齢になっても、昼夜逆転してしまうことも多いでしょう。
その時期の赤ちゃんはまだお母さんからもらった免疫力も強いと思いますが、その免疫が切れかけてくる6ヶ月~1歳ぐらいから少しずつ病気も増えてきます。
離乳食が始まれば、規則正しくなってくるものなので、そのあたりが頑張り時と言えるでしょう。
(お母さん的には結構辛い時期ですけどね…)

もう少し上のお子さんの場合も、やはり朝・昼・晩の規則正しい食事と睡眠、運動が大切です。

これは全世代に共通する大事なことですね。
 

食事はたんぱく質をたっぷりと!

食事で大切なのは「たんぱく質」。
良質なたんぱく質をたっぷりと摂ることが強い体を作ってくれます。

たんぱく質は、体内で分解されて、新たに摂取したたんぱく質と合成して作り直されます。
ですが、体内で作ることができないたんぱく質もあり、それに関しては積極的に食べ物で摂取して補給する必要があります。
そのたんぱく質を構成するものを「必須アミノ酸」といいます。
健康食品のコマーシャルや、健康に関するニュースなどで、よく耳にしますよね。
学校でも習ったかと思います。

その必須アミノ酸は9種類もあります。
肉、魚、卵、そして豆類に多く含まれていますが、加熱すると吸収されにくくなるという特徴があります。
あまり加熱しないで済むメニューで、上手に摂取していきましょう。

【医師監修】必須アミノ酸を多く含む食品|ヘルスケア大学
 

ビタミンA、ビタミンCで粘膜強化!

ウイルスのほとんどは、喉や鼻などの粘膜から侵入するものです。
なので、粘膜を強くすることも、重要なウイルス予防となり、抵抗力を高めてくれます。

ビタミンA、ビタミンCは粘膜を強くしてくれます。
特にビタミンCには抗酸化作用もありますし、疲労回復効果も高いので、積極的に摂取したい栄養素です。

ビタミンAの多い食品・食べ物と含有量一覧|ビタミネ
ビタミンC|ビタミン|栄養成分百科|栄養成分ナビ
 

充分な睡眠時間と適度な運動

これも、大人も子どもも同じですね。
疲れをすっきりと取るためには大人は6時間以上、子どもは9時間以上の睡眠時間が必要です。

ただ、長ければいいというものではありません。
ぐっすりと眠れることが大切なので、もしも寝づらそうな様子が見られるのであれば、寝具を変える等の工夫が必要です。
特に秋冬は温度や湿度にも気をつけてあげたいですね。

とにかく、睡眠不足は風邪をひきやすい大きな原因です。
その風邪を引き起こすのはアデノウイルスなどのウイルスなので、睡眠不足解消=ウイルス予防と言えるでしょう。

あとは運動も大切ですが、年少以上のお子さんならば園や学校で充分に体を動かしているので、大丈夫じゃないかなと思います。
2歳ぐらいでも、きっと公園で遊んだり、家中をばたばた動き回っているでしょうから、体をたくさん動かしているでしょう。

なので家庭では、運動よりも睡眠に特に気をつけてあげたいところですね。

 
このように、免疫力を高めるには、基本中の基本が大切なんですね。
もう感染してからじゃ遅いよ…という気持ちもありますが、毎日体の中で作られるたんぱく質に関しては充分に間に合う気がします!!
子どもでも食べやすい豆腐や納豆などの豆製品を中心に、がんばって食べさせてみようと思います!

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

はてなブログでも日記更新中☆


follow us in feedly