もち麦効果を実感!腸閉塞の予防にも良さそう!

もち麦ダイエットを始めて2週間弱。
ここにきて急に、その効果を実感するようになってきました!

もち麦ダイエット、始めました!

まず、なんとなくお腹まわりがすっきりしてきたような感じが。
ジーパンのウエストがゆるくなってきました。

あとはやっぱり、腸の動きですかね。
お通じに関してはあまり実感が無かったのですが、もち麦を食べ始めてから便秘ぎみになっていないので、やっぱり効果があるんだろうな~と。
その結果、お腹まわりがすっきりしたのでしょうね。

でもこれ、私にとってはかなり嬉しい効果!
便秘を解消してくれるというのはもちろん誰にとっても嬉しいことなのですが、私は腸閉塞になるリスクが高いので、その予防になりそうなことをとても嬉しく思います。

腸閉塞…2人目の帝王切開後になりかけたんですけどね…結構(かなり)辛かったです。

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

なぜ腸閉塞になるのか?

腸閉塞とは、腸の一部が詰まったり、狭くなってしまうことによって、腸の動きが悪くなってしまう病気です。
腹部の膨満感、嘔吐、激しい腹痛などを感じ、その症状は突然現れます。

私の場合、嘔吐から始まりました。
帝王切開後の麻酔の影響で吐いてしまったと思ってたんですけどね…1人目の時もそうだったので。
でも、すぐに腸閉塞が疑われ、鼻からチューブを入れて、胃の内容物を出す処置が施されました。
もしもそれでダメならば、もう一度開腹手術と言われたのですが、なんとかそれで症状を抑えることができました。

腸閉塞になったのはこの時…
【子宮筋腫で帝王切開:9】血圧急上昇で緊急帝王切開に…!

その腸閉塞にはいくつかの種類がありますが、私のように開腹手術(帝王切開)を受けた後に心配されるのが「単純性腸閉塞」です。
その主な原因は、開腹手術によって起きてしまった腸管の癒着です。
実は私、赤ちゃんの時に腸の手術を受けていて、その影響ですでに子宮と腸が癒着してしまっていたそうで…。
これは1人目の帝王切開の時に先生に教えてもらいました。
うまくいけばこの時に子宮筋腫も取ってもらえるはずだったんですけどね…癒着しているために無理でした。

【子宮筋腫で帝王切開:5】いよいよ初めての予定帝王切開!

もちろんまだ私の腸管は癒着してしまっているため、今後も腸閉塞のリスクは人よりも高いそうです。
なので、常に腸の状態に気をつけておく必要があります。
忘れてしまいがちなんですけどね…、やっぱり自分で予防する努力をしておかないと。
もう2度と鼻からチューブを入れたくありません…。
本当に辛かった~!!!!!

腸閉塞は開腹手術以外にも原因や、種類があります。
乳幼児に多い腸重積や、腸がねじれてしまうことによる腸軸捻転などの「複雑性腸閉塞」はショック症状を起こしてしまうことも…。
子どもの腹痛や嘔吐は流行性の胃腸炎と思ってしまいがちですが、見過ごさずにすぐに受診したいですね。

腸閉塞(イレウス)の原因と症状、治療法|ヘルスケア大学
 

腸閉塞の効果的な予防法は?

複雑性腸閉塞などは予防が難しいですが、単純性腸閉塞の場合は食事や生活習慣で予防することができます。

その予防で何よりも大切なのは、やっぱりお通じ!
腸を詰まらせないことです。
そのためには、まずは食事が大切。
食物繊維や発酵食品で腸内環境を整えることです。

その点でもやっぱり、今回私が食べ始めた「もち麦」は効果的なのでしょう。
もち麦には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランス良く含まれていますし、その量はごぼうに匹敵すると言われています。

腸内環境を整えるサプリや整腸剤もありますし、それを使うのも腸閉塞の予防になりますが、できたら食品で整えたいですよね。
もち麦を食べ続けて、体重だけではなく腸環境の様子もみていきたいと思います!

私が食べているのは、はくばくの「もち麦ごはん」。
ごはんを炊く時に、一緒に入れるだけ。
50gずつ個包装になっているので、計量の手間もなく簡単です!
【はくばく】もち麦ごはん 50g×12 [11268]

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪
はてなブログでも日記更新中☆




follow us in feedly