想像以上にすごかった「チャレンジタッチ」!!

先日、次女が「ハローキティ・ゼミ」を始めたことを書きました。
始めてからまだ2週間程度ですが、そろそろ2ヶ月目の教材が届く時期に。
飽きずに自分からテキストを読んでいますし、とりあえず継続することにしました。
はさみの練習など、工作も楽しいみたいですしね。

「ハローキティ・ゼミ」の教材が届きました!

そして長女は、「こどもちゃれんじ」からステップアップした「進研ゼミ小学講座」を引き続き受講中。
小学校に入る時に退会しようかとも考えたのですが(学校の宿題もありますしね…)、実際に学校の授業が始まると、これは続けた方が良いと思い直しました。
市販のドリルなどよりも、学校の教科書にちゃんと沿っているので、学習を始めたばかりである1年生には最適の教材だと思います。
我が家の長女も、計算できるし、漢字もある程度書けるのですが、文章問題が苦手なんですよね…。
何を求められているか、がわからないよう。

そのような文章問題対策にも進研ゼミ小学講座…いわゆる「チャレンジいちねんせい」はバッチリです。

そして、その「チャレンジいちねんせい」には、「チャレンジタッチいちねんせい」というものもあります。
何が違うかというと、まず大きなところでは「チャレンジいちねんせい」は紙テキスト、「チャレンジタッチいちねんせい」はタブレットを使って学習するということ。

紙で勉強してほしいと思っていたので、最初は紙の「チャレンジいちねんせい」にしていたのですが、テキストすら開くことなく、赤ペン先生に提出する問題だけをかろうじてやる始末…。
これはまずい!と思っていた矢先、チャレンジタッチの学習が楽しいという口コミを耳にしたので、「チャレンジタッチいちねんせい」に変更してみました。
(学習スタイルは、年度の途中でも変更できるんです!)

そして、そのチャレンジタッチが届いたのですが…想像以上にすごい!
iPadに匹敵するような、ちゃんとしたandroidタブレットです!
(失礼ですが、もっとちゃちいと思っていたので…笑)

Wi-Fiでインターネットに接続して学習を進めていくので、その場で採点してもらえるし、その場で疑問を解決できるので学習効果が高そうです。
その進み具合を保護者にメールしてくれたりと、進捗状況を把握できるのも嬉しい。

…とかなり期待がふくらむ学習ツールですが、我が子はまだ実際のレッスン(テキスト)の学習はできていません。
なぜならば、翌月のレッスンが配信されるのは25日とのこと。
今日は20日なので、あと5日待たなければいけません。

長女は「早くやりたい!」と大騒ぎ。
ここまで学習が待ち遠しくなるとは…それだけでも変更した甲斐がありそうです(笑)。

そのようにレッスンで使えるのはあと少し先ですが、チャレンジタッチのすごいところはそれだけではありません。

『今すぐできるコーナー』というのもあるんです!

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

そのコーナーに飛んでみると、国語や算数の問題や、カードゲームが。
カードゲームは、ただどちらか選ぶだけという簡単なものなので、年少の次女も一緒になって遊んでいました。

ゲームが入っているとなると、ちょっと心配かもしれませんが、1日の回数が決められていますし、チャレンジタッチ自体が一定時間を過ぎると連続して使えなくなる(休憩時間が入る)ので、やりすぎることもなく安心です。

そして私がいいな~と思ったのは、電子図書館があるということ!
本や動画を借りることができます。
(読書や視聴はチャレンジタッチで)
さっそく我が家の長女、おしりたんていの絵本を借りて読んでいました。
絵本だけではなく図鑑などもあるので、まんべんなく色々読んでほしいな~と思います。

ちなみにこのチャレンジタッチ、決められた受講期間(半年だったかな?)を受講するならば機械代はかかりません。
有料の任意保険はありますが。
(故障の際に3,240円で取り替えてもらえます)

長期休みには別冊でドリルも届きますし(ちょうど夏休みなので、チャレンジタッチに同封されてきました~)、年に3回添削指導もあるようです。
なので、親の「紙で勉強してほしい」という要望もばっちり満たしてくれるよう。

実際にレッスンを始めてみないとわかりませんが、長女にとって楽しい学習環境になったんじゃないかな~と思っています。
勉強ばかりになってしまうと可哀想ですし、こういう遊び心があるものが一つぐらいあってもいいのかな?と。
何よりも『自分のタブレット』を持てたことが嬉しいみたいです。

まずは教材が配信される25日を楽しみに待ちたいと思います!

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪
はてなブログでも日記更新中☆




follow us in feedly