「親子ベッド」が欲しいんです

6畳の和室に、セミダブルとシングルの布団を敷いて、子どもたちと寝ている私。
セミダブルに長女と私、シングルには次女が1人で寝ているので、スペース的には充分です。

充分…のはずなのですが、次女の寝相がはんぱないので窮屈にすら感じています(笑)。
なぜか2人とも真ん中にいる私に押し迫ってくるし。
蹴られたり殴られたりと、毎晩安眠どころではありませんが、こうやって子どもたちに挟まれて眠れるのも今だけ。
幸せだと思うようにしています(笑)。

でもやっぱり、部屋の広さを考えても、毎日の労力を考えても、次女の寝相を考えても、なんとか寝方を変えたいと思っています。

そこで気になっている…というか、欲しいのが“親子ベッド”!!

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

親子ベッドとは、こんなものです。

ベッドの下にエキストラベッドが入っているという感じでしょうか。
下のベッドは布団を敷いたまま収納することができるので、布団の上げ下げも不要になりますし、何より布団よりも衛生的!
畳や床に布団を敷くと、季節によってはカビちゃいますからね…。
このような親子ベッドにすれば、通気性が良くなるので、その心配も無くなります。

値段はピンキリですが、30,000円以下で買えるものも多くありました。

ベッドを置いてしまうと、部屋の半分がつぶれてしまうので、それだけが心配なんですけどね…。
でも、和室は普段寝る時にしか使わないし、押し入れに布団を収納するスペースが無いので(収納が少ないのがマンションの難点ですね…)、結局布団をたたんでも和室の片隅にあったりします。
なので、ベッドの方が逆にすっきりするのかな?とも思ったり。

昔、狭い部屋で一人暮らしをしていた時、ロフトベッドを使っていたんですけど、かなり便利だったんですよね~。
縦の空間を収納スペースに使えるのはやっぱり大きかったです。

その点では、二段ベッドの方がいいのかもと思うんですけどね。
探したところ、下だけセミダブルになっている二段ベッドもありました。

これなら上に長女が寝て、下に私と次女が寝てもゆったりできそう…。
長女と離れてしまうのが、少し寂しくもありますが。

でも子どもにとっては憧れですよね~二段ベッド!

どうせすぐには買えそうにないので、どっちのタイプにするか、少し悩もうと思います。

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

はてなブログでも日記更新中☆




follow us in feedly