いよいよ役員決めが近づいてきた!

次女の卒対も終盤に入り、いよいよ卒園ムードが高まってきました。
と同時に入学に対しての期待で胸いっぱい…といきたいところですが、そればかり考えていられないのが悲しいところ。
4年生に進級する長女のことも考えなければいけません。

こう書くと、まるで長女のことを考えるのが嫌なようですが、まったくそんなことはありません(笑)。
ただ、4年生は大きな節目だと感じています。
学童クラブも3年生で終了だし(我が家がある区では…です)、自転車も4年生になれば親が同伴しなくても乗っていいよという許可がもらえます(学校の許可)。


そして…4年生にもなると、そろそろ「あなた、まだ役員やってないよね?」という目で見られたりもします(笑)。
今年度の役員決めの時に「もうそろそろやるよね?」と同じクラスのママ友に言われ、「やるよ!」と言ってしまったので、いよいよ立候補する気でいるのですが(笑)。
5年生6年生と、学年が上がっていくにつれて大変そうだし。
うちの子が通う小学校には、5年生の保護者が子ども会の役員、6年生は卒対役員を別に決めるというルールがあるので、それらになれば通常のPTA役員は免除されるようですが。

でもなるべく、通常の役員をやっておきたい。
やっぱり憂鬱ではありますが。


ただ、4年生での役員決めは競争率が高いんだろうな~と覚悟しています^^;
みんなきっと、4年生でやってしまいたいはず…。

本部役員の立候補に関しては、すでに学校から書面が配られていて、立候補する人はそれを出せばよいのですが、本部の任期は2年間(うちの子の学校の場合、です)。
次女の時もPTAをやることを考えると、一気に2年間やっちゃうのも手ですが、仕事をしながら可能なのか?とか、色々考えたら本部は避けておこう…と思いました。
本部役員は学校に行く回数も多いみたいだし。

なので、広報あたりを狙おうかな…と思っています。

…と言っても、クジで本部役員になってしまう可能性は大いにありますが^^;

「役員決めが近づいた」と言っても、厳密にはまだ1ヶ月先。
どうなることか、今からドキドキしながら祈ろうと思います(笑)。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。