超大型台風でも、いつも通りの子どもたちに救われる…?

静岡に上陸した台風19号が、そろそろ私が住む東京23区内を通過しようとしています。
接近前から多くの被害が見られたので(氾濫気配とか。非難勧告もだし)、とても怖いです。
通過するであろう、あと数十分の間でどれほどの被害があるのか…。
荒川も氾濫気配だし、墨田区も遊歩道が水没してるし。

我が家はマンションの中層階なので避難所には行っていませんが、避難所にいるお友だちも。
みんな無事に、元気にまた会えることを祈るばかりです。

こんなに命の危険を感じたのは初めてだな…(出産の時を除いて)。


でも、こんな時でも子どもたちはいつも通り^^;
3年生の長女は多少は理解しているようですが、それでもマリオカートにいそしんでいます。
次女はいつもどおり、お菓子を食べたり、動画を観たがったり…。

姉妹喧嘩も多いので、私もいつも通りに叱ることもしばしば。

こんな時まで怒らせないで!!と思いますが、この日常的なやりとりに救われていたりもします。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。