こんな時期なので、行くかどうするか迷ったのですが…。
でも現在のディズニーリゾートは入場制限中。
テレビやニュースで見る限り、ソーシャルディスタンスもちゃんと取られているし、そこら辺のショッピングモールに比べたら格段に安全なのではないか?と思い、行ってきました。


行ってみた感想は…思っていたよりもちゃんと対策がされている!と感心した気持ちが80%、ここはちゃんと消毒しないの?と不安に感じたのが20%といったところでしょうか。
全体的には、安全性を感じましたし、おそらく不安に感じた部分は取り越し苦労になるんじゃないかと思います。


まず、ちゃんと対策がされている!と感じたのは、消毒液の設置。
アトラクションやショップ、レストランの入り口と出口には必ずありますし、ポップコーンなどのワゴンにもあります。
「ご協力お願いします」と促されるかどうかは、そこにいるキャストさん次第でしたが…。
でもほとんどの人は、促されなくても進んで消毒をしていました。


入場ゲートやアトラクションを待つ時は、ちゃんとテープが貼ってあり、一区間2人まで…というところと、1グループまで…というところがありました。
ちゃんと距離をとっているのは良いですが、そのように人数が統一されていないのはどうなんだろう…とちょっと思いました。

でも、他の人たちとの距離がちゃんと保てたので、2人までだろうと1グループまでだろうと、安全性は感じましたが。


あとは、これは残念でもあったのですが、お土産屋さんなどは時間帯によって入場制限がかけられていました。
そのため、帰り際に寄ろうとしたけど入れず…^^;
これは完全にチェック不足でした…。

でも仕方ないですよね。
帰り際はいつもお土産屋さん混んでますし。
余計なお金を使わずに済んだ!と前向きに気持ちを切り替えました(笑)。


あと、同じく「安全のためだとわかっていつつも残念だった」のが、やっていないワゴンが多かったこと…。
いつもは買えるドリンクワゴンが閉まっていたのは、結構辛かったです。
私たちは朝8時からのチケットだったのですが、私は飲み物を持って行かなかったので完全に水分不足^^;
ワゴンではなく、ドリンクやスイーツを提供しているショップも10時オープンが多かったので、それまでの間が厳しかったです…超~真夏日だったので。
これから行かれる方は要注意です!!


その他に、単純に「大丈夫?」と思ったのは、人気アトラクションの並ばせ方。
私たちは今回ディズニーシーに行ったので、そう感じたのは「トイ・ストーリー・マニア!」。
入り口付近にはさすがにキャストの方がいるのですが、列の最後尾から途中までの間にまったく不在!
それでもみんな距離をちゃんと取ってはいましたが、列の乱れなどが気になりました。
コロナだろうとそうじゃなかろうと、ちゃんと列の整理をしなきゃダメじゃないの?と、結構残念に感じました。


あとは、アトラクションのバーなど、触れる部分を消毒している気配が無かったのが、ちょっと気がかりではありました。
でもアトラクションによっては、消毒・清掃作業のために一時中断というのもありましたし、基本的にアトラクションの入り口と出口でみんな手を消毒しているので大丈夫なのかな…とも思います。
でも気になる方はアルコールのウエットティッシュを持って行った方が良いです。


レストランに関しては、テーブルを拭いているところを見れなかったのでわかりません。
ただ、除菌スプレーなどを持っているキャストの方も見かけませんでした。
これも店によるのかもしれませんが…。

でも、使ってはいけないテーブルが多く、他のグループとはかなりの距離があったので、安心して食事を楽しむことができました。

ちなみに私たちが入ったのはここ。

ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ

パスタがのってるピザを長女がとっても気に入ってました^^
確かに美味しかった!!


そんな感じで、多少の不安はありましたが、普段のパークとほぼ変わらない楽しい時間を過ごすことができました。
基本的にアトラクションの待ち時間が少なかったので、屋内で並ばなかった分、良かったな~と思います。

キャラクターとのふれあいを重視している方には物足りないのでしょうが…。(キャラグリとかショーとか全部中止なので。挨拶に出てくるのみ)
でも、こんなに空いているディズニーリゾートも滅多にないことなので、純粋にアトラクションを楽しめると思います^^