姉妹揃って歯の生え変わり期の我が家。
先日は長女(小3)の下の歯が2本立て続けに抜けました。

思い返せば約3年前。
初めて抜けた乳歯をどうするか考えましたが、一応乳歯ケースを買って保管しています。

自分の時は、上の歯は下に、下の歯は上に投げるだけだったけど…。

 昔から、「健やかな身体に育つように」という願いを込めた言い伝えやおまじないは、各地に多く伝えられています。
 上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根上へ投げるのは、続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれるように、というおまじないです。

https://www.jda.or.jp/park/knowledge/index22.html


でもいざ自分の子の乳歯が抜けると、なんだか可愛く思えてしまい、簡単な乳歯ケースを買いました。
今はちゃんと歯型になっているケースなど、立派なものがたくさんありますが、私は絶対に管理できなそうなので、ただ箱になっているものを(笑)。

今回抜けた歯もちゃーんと中に入れました^^


そしてそんな中、次女(年長)の乳歯も今にも抜けそうに!!
初めての生え変わりということで、いつ抜けるか気が気じゃなく。
長女と色違いの乳歯ケースを慌てて購入しました~。

Amazonで買ったので、翌日すぐに届いたのですが、届くまでは間に合うかヒヤヒヤもの。
次女には「保育園で抜けたら、ちゃんと持って帰ってきてね」とよーく言い聞かせておきました。

そして、乳歯ケースが到着!
次女の歯も抜けていない!!
これでバッチリだ~と思っていたのですが…。

長女がいきなり「〇〇(次女)、歯が抜けたんじゃない!?」と。
慌てて見たら、本当に抜けてる~!!

でもその歯が見当たらず…。
本人に聞いたら、どうやら食べていたアイスと一緒に「固いものを飲み込んだ」そう…^^;

初めての乳歯は、本人のおなかの中に消えてしまいました(笑)。

まぁそんなエピソードも、大きくなったら笑い話になるんだろうなぁ。

でも、2本目からは大事にケースにしまえることを願います(笑)。


Solby プチたまて歯庫/だいじにねんね/ブルー 【乳歯ケース】NZSB105001