私にとってのイライラ解消法No.1

こんばんは。
いつもは日中に更新することが多い当ブログですが、今日は珍しく深夜の更新です。

これが理由というわけではないのですが、9月の終わりにきてイライラしてしまう出来事が…。

心の狭さを自覚している私にとっては「怒って当然!」と思うのですが(笑)、たぶん見る方向を変えれば、それほどでもない出来事なのでしょう。
そうわかってはいても、どうしても感情はおさまらないわけです。

でも、もうかなりいい年した大人なので、ただ怒ってばかりもいられません(笑)。
若い時と違って、プンプンしていては生きづらくなる一方。

というわけで、このイライラをどう解消すればいいのか、ちょっと考えてみました…。
 

************************************
スポンサーリンク



************************************

イライラ解消のためにはこう考えるのがいいらしい

まず最初に「なるほど!」と思ったのが、この「せせらぎメンタルクリニック」さんのサイト。
イライラを解消するための考え方について詳しく書かれています。

イライラという感情は、2つの過程を経て発生します。

1.ある出来事に遭遇して、
2.それに対してあなたが「おかしい」「納得できない」と判断する

そのため、イライラを解消するには、1.の出来事に対してアプローチするか、2.の自分に対してアプローチするかの二つの対策に分けることができます。

出典元:イライラする時に役立つ6つの考え方とイライラを解消する6つの方法

当たり前のことですが、確かにそのとおりです。
ただ、ここで問題なのは「ある出来事」。
先ほど私が書いたように、自分の心の持ちようや性格で判断が変わってくるから厄介。

でも、「こんなことでイライラしてはいけない」と思うのは良くないそうです。
明らかに非常識な出来事に遭った場合は、イライラして当然。

ただ、「常識」というものも人によって違うので、それもまた困ります。
でもとりあえず、自分が非常識と感じるわけですから、その出来事を与えてきた人のことを哀れんでいいそうです。
なんだか人を哀れむのって見下すようで、ちょっと抵抗がありますが…。
でも、怒りを抱くよりは「かわいそうな人だ」と思う方がいいのでしょうか…。
ちょっとこれはわかるような、わからないような…といったところです。

その他には、「何の得もない」「イライラは続かない」「その人の良いところを思い出す」等、自分に言い聞かせる系の方法が書かれています。
これは少し落ち着いてからじゃないと実行は無理そうですが、有効だと思います。
 

イライラを解消する方法

上の考え方をするだけで、だいぶイライラが解消されそうなものですが、人の心はそれほど単純じゃないですね。
一度はおさまっても、やっぱりイライラが潜在的に残ったまま…ということもありまくりです。

そこでおすすめの解消法は運動、睡眠、好きな映画やテレビを見る、話す、歌う、旅行する、などだそうです。
ストレス発散法と同じですね。

でも結局、自分の好きなことをするのがいいんじゃないかな~と思います。

私は仕事でもプライベートでも「書く」ことが多いので、やはり書くことで気持ちが落ち着きます。
(今もまさにそうです。)
文章を書くと、自分の気持ちも整理できるし、重大に感じていたことがとてもちっぽけなことだと気づいたり(笑)。
もちろんその逆もありますが、その場合は原因を突き詰めて無くせばいいだけですからね…。
小さな原因よりも大きな原因の方が解決の糸口はつかみやすいと思いますし。
(解決できるかどうかは別として、どう動けばいいのかが明らかになります。)

なので、日記とまではいかなくても、メモなどにイライラを書きだしたりするのも良いと思います。
書きなぐるだけでも結構イライラ解消になるような。

なんて、本当は信頼できる友人とお酒でも飲みながら愚痴りまくって、それで解消するのが健康的なのかもしれませんが(笑)。

でも、自分なりのイライラ解消法(書くこと)が1つあることで、だいぶ救われてるな~と実感した今日でした…!
 

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪
はてなブログでも日記更新中☆




follow us in feedly にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ