『どうぶつの森ポケットキャンプ』ののんびりさに癒される~!



すっかり寒くなりましたね。
一年前に比べると、今年の我が家は病気にかかることなく無事に登校・登園・出社していますが、そろそろ危ないかな…とビクビクしているところです^^;
すでに学校でも欠席者がちらほら出ているようですしね…。
学級閉鎖だけは免れたいけど、それも学校生活の中では避けて通れないもの。
覚悟だけはしておこうと思っています。
 
学級閉鎖とは|コトバンク
 
 
そんな感じで、なんだかテンションが下がり気味の今日この頃ですが、そんな中とっても嬉しいことが!
それは『どうぶつの森ポケットキャンプ』の配信スタート!

『どうぶつの森』の大ファンなので、スマホ版が登場するというニュースを聞いた時から心待ちにしていました~。
そして、配信から数時間しか経っていない今ですが、早くもあののんびりムードに癒されています^^
 
 

『どうぶつの森』はこんなゲーム

どうぶつの森シリーズ(どうぶつのもりシリーズ、英: Animal Crossing series)は、任天堂が開発・発売しているコンピュータゲームシリーズ。
どうぶつたちが暮らす村にプレイヤーが移り住み、住人たちとの交流などを通してほのぼのとした生活を送ることができる。
 
出典元:Wikipedia|どうぶつの森シリーズ

『どうぶつの森』はその名のとおり動物が生活している森を舞台に、その動物たちと一緒に生活を楽しむゲームです。
魚を釣ったり、果物を採ったり。
そしてそれを売るなどして、お金(ベル)を稼ぐこともできます。
動物たちと物々交換をすることも。

家具や服を売っているお店もあるので、それらを買い、自分だけの森を作っていく楽しみもあります。
以前のどうぶつの森は、家を拡張することができたのですが、今回の『ポケットキャンプ』はキャンピングカーをカスタマイズしていくよう。
車内を拡張したり、ペイントを変えたりと、色々楽しめそうです。
 
 
また、実際のカレンダーと時刻と同じように、ゲーム内の時間が流れていくので、それも楽しいです。
その時間・季節にしかできないことや登場しない魚や虫がいたり、日曜にしかできないことがあったり。
年間行事もあり、ハロウィンやクリスマス、お正月など、いつもとは違う森を楽しめます。
 
 

 
 

『ポケットキャンプ』は物足りないんじゃないかという心配

そんな楽しい『どうぶつの森』ですが、今回のスマホ版はキャンプ場が舞台。
釣りや虫捕り、住民との交流など、基本的なことは変わらないようですが、それでもなんだか規模が縮小したような印象を受けてしまい、物足りなくて飽きちゃうんじゃないか…という心配がありました。
無料ゲームなので(基本的には無料)、心配も何も無いんですけどね(笑)。

でもどうせならば、今までの楽しさや期待を裏切らないでほしいので、これから楽しいイベントがたくさんあることを期待しています。
 
 

子どもにも安心して遊ばせられる!

さて、その『どうぶつの森』シリーズ。
うちの長女はWii版でたまに遊んでいました。
始めたばかりの頃は、お金を稼いで物を買う・売るなどの仕組みをまだよくわかっていなかったのですが、やっていくうちに少しずつ覚えていったよう。
小学生にして早くも“ローンで家を拡張して、返済していく”という経験も(笑)。
ある意味、勉強になったんじゃないかな?と思っています。
 
 
そんなわけで、あえて子どもにやらせるものではありませんが、生活面でも多少は勉強になると思うし、何よりも無害なので、子どもにも安心して遊ばせられます。

とは言えオンラインゲームなので、知らない人からの友だち申請はありますけどね…。
でも、その友だち申請を確認する画面にワンステップで行けないので、他のゲームに比べたら勝手に友だちになってやりとりする…というリスクは少ない気がします。

まだやりこんでみないとわからないですけどね。
 
 
とりあえずは私ががっつりとやりこもうと思います(笑)。

 
 
ちなみに…ネット上では早くも悲しみの声が上がっているようですが、今回のスマホ版はオートセーブなので『リセットさん』が出てこないみたいですね。
リセットさんに怒られると長いので、個人的には嫌いでしたが~。

私的には、たぬきちのお店が無いのが寂しいです。














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪