アクリルたわしは本当に汚れが落ちるの?→落ちるし、使いやすいです!!

家に余った毛糸があったので、先ほどアクリルたわしを編んでみました。

アクリルたわし…前から気になってはいたものの、自宅で使うことはありませんでした。
(親戚の家では使ったことがありますが~)
なんといいますか…やっぱりスポンジに洗剤を付けてゴシゴシ洗わないと、汚れが落ちた気がしないんですよね…。

でも洗剤を使うと手荒れもひどくなるし、環境にも優しくないですよね。
また、我が家はその後に食器洗浄機に入れてしまうので、スポンジ&洗剤での洗いは「予洗い」。
なので洗剤を使わなくても大丈夫では?と思いました。

そんなわけで、アクリルたわしを編んでみたという感じです。

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

アクリルたわしのメリット

アクリルたわしは、水だけで汚れを落とすことができます。
アクリルの繊維と、毛糸で編んだ部分の通気性や通水性によって、細かい汚れを掻き出して綺麗にしてくれます。

その「洗剤不要」という特徴から考えられるメリットは、環境に優しいということが一番なのでしょうが、私たちにとってあまり現実的ではないですよね。
環境問題に関心はあっても、目に見えない(わかりづらい)メリットがあっても、なかなか行動に移せません。
ただ、洗剤=化学物質を使っていないので、体には良いですね。
洗い流すといえども、洗剤の成分を気にする方も多いでしょう。
(私はあまり気になりませんが…笑)

でもそれよりも私が思うメリットは、やはり経済面だったりします。
たかが洗剤、数百円のものといえども、積もれば相当な出費です。
省けるものならば省きたいですよね。
その点、アクリルたわしを使えば洗剤が要らないわけですから、省くことも可能です。
完全に省くことは無理でも、使用量を減らすこともできますよね。

あとは、手荒れを防ぐというのも大きなメリット!!
手荒れに悩む私にとっては、これが一番かも…。

手荒れにもまぶたの乾燥にもロクシタン!
 

アクリルたわしの作り方

アクリルたわしの作り方はいたって簡単。
上に載せた画像のとおり、私はとてもシンプルなものを作ったので、ただかぎ針で細編みを16段編んだだけで完成!

私が参考にしたのはこのサイトです。
動画も載っていて、編み物初心者さんにもわかりやすいですよ~!
アクリルたわしを作ってみる!手作りタウン

本当は可愛いフルーツ型やフラワー型も編んでみたいんですけどね~。
なんせ余った毛糸で作ったので、これで充分です。
しかも毛糸も100円ショップのもの!
一玉あれば、相当の数のアクリルたわしが作れそうです。

かぎ針は1本持っておくと本当に便利ですね!
色んな小物が簡単に作れます。

 

アクリルたわしを使ってみた感想は…

さて、そのアクリルたわしを使ってみた感想はというと…「思ったよりも汚れが落ちるな」というのが率直なところです。
いや、「思ったよりも」ではなく、結構ピカピカになってるんですよ。
ですが私はやっぱり「洗剤を付けないと汚れが落ちた気がしない」という考えがこびりついているので、なかなか認めるのが難しかったりもします(笑)。
しかもせっかくのアクリルたわし、洗剤を付けてしまったりもして…(笑)。

もう少し様子を見ながら、使い続けてみようと思います!
 
 
【2017.11 追記】
その後もアクリルたわしを使い続けています!
いや、「使い続けている」どころか、もう市販のスポンジは買っていません。
アクリルたわしの方が汚れも落ちるし、使いやすいな~というのが正直な感想です。
だいぶ前に編んだ割にくたびれてないし、汚れが気になったら洗濯機で洗えばいいので、本当に経済的!!
まだアクリルたわしを使ったことが無い方は、ぜひ一度使ってみてほしいと思います^^

編む自信が無い方は、とりあえず買ってみても◎

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪



Twitter、feedlyでもフォローいただけたら嬉しいです♪

follow us in feedly

Instagramはじめました!
@freekao146

ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ

**********************************
スポンサーリンク

**********************************


あわせて読みたい