大人になってからでもピアノは遅くないらしい!



以前、児童関係の仕事に就きたくて、通信制大学で児童心理を学んだことがあります。
結局、自分の目指すことがわからなくなったのと、経済的な理由でリタイアしてしまったのですが…。

でもやっぱり、冷静に振り返ると経済面よりも「学んだ後に何がしたいのか?」ということが大きかった気がします。
あとは、その途中に出産をしたので、それどころじゃなくなったのもあり、で…^^;

学んだことはその後の育児にも生かせたので無駄じゃなかったのですが(ただ…自分の子に対しては冷静に対処できないですけどね…笑)、それでももったいなかったな…とか、もう一度やり直してみようかなと思う気持ちもあります。

あとは、保育士や幼稚園教諭の資格も目指せたので、頑張ってみたら良かった…という後悔も。

ただ、一番のネックとして「ピアノが弾けない」ということがありました…。

ピアノ…子どものうちから弾けないともう無理だと思っていました。
もし弾けるようになるとしても、それにはレッスンに通わなきゃいけないだろうな…と。

でも、独学でピアノが弾けるようになる教材もあるようです。
楽譜が読めなくても、弾いたことがなくても大丈夫だそう。

【30日で弾ける初心者向けピアノレッスン 3弾セット】

今さら保育士を目指さないまでも、長女がピアノに興味を持ち始めたので、私が弾けるようになったらいいよな~と思ったりもします。
何よりも、自分の人生が退屈ではなくなりそう。
家族とは関係ない、自分自身の趣味も必要だと思うので…。
いずれ子どもたちは巣立っていってしまいますしね。

なのでちょっと惹かれていますが、この教材、大人向けなので子どもが理解するのは難しいみたいです。
長女が本当にピアノをやりたいのならば、教室に通うことになりそうです。

まずは、誕生日にキーボードを買ってあげる約束をしているので、そこから考えてみるか…。
キーボードとピアノは別物だとは思いますが、個人的にはキーボードで遊んでみたい気もしています^^

安いですしね!
CASIO カシオ ミニキーボード SA-46 バッグ・アダプター付属セット【ピアノ 楽器 カシオ 子供用 キーボード SA46 EFS35 ADE95100LJ 子供用 ミニ鍵盤】














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪