『創味シャンタン』に助けられた!!



長かった学級閉鎖もようやく終わりになろうとしています。
近隣の学校では学年閉鎖も出ているので、まだ油断できませんが…^^;
学級閉鎖明けに学年閉鎖…などという恐ろしい事態もまだ充分に考えられます。

でもとりあえず一区切りということで、ほっとしています。
 
 
さて、その学級閉鎖期間ですが、我が家の場合は子どもたちの相手よりも食事やおやつの支度が大変でした。
姉妹なので家遊びで充分と言いますか、特に外に出たがらなかったということもあるのでしょう。
(それはラッキーでした!)

食事の支度も、実際の手間自体はそれほどではないんですけどね。
でも私1人の時のように簡単に済ませるわけにもいかないし。

そんな中「常備しておいて良かった!」と思ったのが、タイトルの『創味シャンタン』!
練ったタイプの中華調味料で、『ウェイパー』という名前ならば聞き覚えがあるという方が多いかも。

この缶も有名ですね!

で、『創味シャンタン』は、ウェイパーと同じ創味食品という会社が作っている中華調味料。
実は創味シャンタンの方が歴史が長く、業務用として使われてきました。
ウェイパーは家庭用として販売されていましたが、なんでも製造元と販売元のトラブル?なのか契約が終了。
現在では創味シャンタンが家庭用として販売されています。

そして、現在店頭に並んでいるウェイパーは創味食品ではなく、違うメーカーが作っているので、昔のものとは微妙に味が違うようです。
ややこしい。

とにかく、昔のウェイパーの味を受け継いでいるのが、創味シャンタンということでOKのよう。

この創味シャンタン、本当に万能!!
卵しかなくても、創味シャンタンがあればチャーハンもスープも充分美味しくできます。
野菜炒めも美味しいです。
この学級閉鎖期間も大活躍してくれ、助けられました!

マキシマムやトリュフソルトなど、色々な調味料を試しているところですが、この創味シャンタンはずっとリピートしていきたい調味料No.1です。

 
 
マキシマムも肉料理をはじめ、とても美味しいのですが、子どもにはちょっと辛いみたいです^^;

 
 
ちなみに…創味シャンタン(ウェイパー)は化学調味料が入っているので、体に悪いと敬遠される方も。
また、実際には日本で製造されているのですが、中国産と思って危険に感じる方も多いようですね。

私はそれほど気にするタイプではありませんが、どちらも納得できます。
でもやっぱり、それほど使いすぎなければ大丈夫なんじゃないかな?と思います。
原材料も安全基準はクリアしているようですし。
普通のスーパーの棚に並んでいるわけですからね。

食の安全は確かに大切なことですが、こういう手軽に使える美味しい調味料は上手に使っていきたいと思っています。














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。