オイシックスの餃子のタネで、子どもたちの餃子嫌いを克服!



「好きな食べ物は?」と聞かれたら、おそらく10位内に餃子が入る私。
たまに無性に食べたくなります。

 

自分で作る時はにんにくもニラもたっぷり、中華の素がわりにザーサイを入れたりもします。
ザーサイを入れると、それだけで味付け不要!なのでおすすめです。
桃屋の瓶詰のがやっぱり美味しいかな~。

 

でも、我が家の子どもたちは餃子が嫌い。
次女はなんでも食べる方なのでチャレンジはしてくれるのですが、長女は見た目がダメだと食べようとしなかったり、初めて食べるものに抵抗を感じてしまいます。
それでも、学校の給食はちゃんと食べているようなので、栄養面では安心ですが…。

 

でも私がもっと子ども向けの味付けの食事にしないといけないですね^^;
どうも餃子となると、上記のようににんにくをたっぷり入れてしまうので、それが長女にはキツイようです。
中華屋さんで餃子を頼んでも、長女は手をつけないので、やっぱり嫌なのでしょう。

 

そんな感じなので、家で餃子を食べることはほとんど無いと思っていました。
でも、オイシックスを始めてからというもの、今まであまり食べようとしなかった食材もKit Oisixメニューになっていれば割と食べてくれています。
なので、これはオイシックスのものだったら平気かも!?ということで、餃子のタネを買ってみました。

 

この商品の正式名称は『家庭で手作り餃子のもと』。
絞り袋に入っているので、それを餃子の皮で包むだけ!という、ワーキングマザーにとってはなんとも嬉しい商品です。
(いや、専業主婦の方にとっても嬉しいはず!餃子って刻む手間がかかるしね…)

 

この餃子のタネを先日買って、子どもたちに包ませたところ、なんとも楽しそう!
タネが絞り袋になっているので、餃子の皮を子どもたちの手の平に置き、そこにちょっとずつ絞ってあげました。
それだけで大盛り上がり!

自分たちで包んだものをパパにとっておいたりと、大はしゃぎでした。

肝心の自分たちは1個ずつ食べた程度だったので、やっぱり餃子は苦手なのかなぁ…と思っていたのですが、その後に「また餃子を作りたい!」というリクエストが!

なのでリピート注文をし、昨日また一緒に餃子を作りました。

 

これは長女が包んだもの。
自己流ですが、サマになっています。

 

これは次女。
こちらもただ包んだだけですが、ぴっちりと包まれているので、焼いている時に中身が飛び出してしまうこともなく、美味しく食べることができました^^


 

そして、肝心の「食べたかどうか?」ということですが、今回は前回よりもさらに多くの餃子を食べてくれました!!
長女からは「美味しい」という言葉も!
この餃子のタネ、にんにくの味が強すぎず、優しい味付けなので、子どもの口にも合うようです^^
これで「餃子が嫌い!」という食べず嫌いは克服できました!
何はともあれ、たまにはこうやって一緒に食事を作るのも良いものですね。
包丁や火を使うものだと怖いけれど、餃子のようなメニューなら心配なく、一緒に作ることができるのでおすすめです!!

 

オイシックスのKit Oisixのキッズメニューでも、子どものお手伝いポイントがあります。
これもなかなか楽しいのですが、お手伝いポイント以外もやりたがるので、それはそれでちょっと困る…(笑)。

【kit Oisix】20分で2品作れます♪














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪