心因性?毎晩「頻尿」に悩まされています…

ここのところ、大きい病気もなく、落ち着いている我が家。
でも、先日の「更年期障害かも?」という疑いを始め、健康面で悩まされていることがいくつか…。
もう40代半ばなので仕方ないですね。

でも、その中で最も私を悩ませているのが「頻尿」。
以前の記事に「過活動膀胱か」と書きましたが、過活動膀胱なのか、心因性頻尿なのかわからなくなってきました。

乳がんよりも「更年期障害」の疑惑が強い…

または、卵巣腫瘍などによっても膀胱が圧迫されて尿意を感じることがあるそうなので、それもあるかも…と思うのですが。

でも私の今の状況は、頻尿は「布団に入ってから眠りにつくまで」か「トイレに行かれない時」に限っているので、心因性なのかな~と自分では思っています。

昨夜は布団に入ってから寝つくまでに、7回トイレに行きました。
帰ってきたとたん、もうトイレに行きたくなって往復する…という感じです。
(しかもそれに次女も付いてくるので困ります…)

ちょっとでも膀胱に水が溜まると(溜まったような気がしてしまう)、気持ちが悪いんですよね…。

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

心因性頻尿とは、体に悪いところが無いのに頻尿になってしまうことです。
リラックスした状況では起きないけれど、特定な状況のみ頻尿になるという特徴があります。
たとえばテスト中とか、通勤電車の中とか。
私は布団の中が一番起きますが、昨日は次女を保育園に迎えに行く10分程度の間に、数回起きてしまいました。

心因性頻尿の原因としては、仕事や日常生活で継続的に強いストレスがかかることによる自律神経失調症が代表的です。自律神経失調症では、体が休んでいる時に働く副交感神経の働きが悪くなるために、夜に分泌される尿を濃くするホルモンが少なくなって、夜も日中と同じように尿が作られます。そのため、夜間頻尿が多くなります。
出典元:心因性頻尿の克服方法

心因性頻尿は主にストレスが原因です。仕事や人間関係、家庭内の問題など、ストレスの要因には様々なものがありますし、特に仕事がストレスである場合は簡単に辞めることは難しく、とてもデリケートな疾患であると言えるでしょう。
出典元:心因性頻尿(神経性頻尿)はストレスや不安など心の問題で起きている

心因性頻尿は自律神経によるものなので、気分の落ち込みや頭痛、めまいなどを併発することが多いそう。

私はそこまでではないと思うのですが、布団に入ると「またすぐにトイレに行きたくなるのかな…」という不安を感じてしまい、それが頻尿の原因になっている気もします。
トイレのことしか考えられないというか、意識が膀胱に集中してしまうというか。

過活動膀胱による頻尿ならば、膀胱の収縮を抑える薬で改善されますが、心因性の場合は泌尿器科ではなく心療内科での治療になるそう。
ひどい時はうつ病になってしまうので、軽いうちに対処することが大切だそうです。

確かにね…トイレのことしか考えられない夜が続くと、うつにもなるだろうと思います。

私の場合、単に長女との新生活ストレスだと思うんですけどね。
今まで30年間遅れたことがない生理(妊娠中を除く)が、10日間遅れましたからね。
(明らかにいつもと違う気配だったので、更年期障害なのかもしれませんが)

子どもが小学校に入ったことで楽になった部分もあるのですが、やっぱり大変になったと感じることの方が多いんですよね~。
今までは2人まとめて保育園に送迎すれば良かったけど、バラバラになりましたしね。
(学童もお迎えにしているので)

でも送迎はたいした問題ではなく、それ以上に負担に感じるのは実務が増えたこと(提出しなければいけないものとか、見てあげなければいけないものとか)。

また、新しく知り合った保護者の方とのおつき合いも始まり、やっぱり気は遣いますね。
学校はそれほど保護者間の関わりが無いと言いますが、学童では顔を合わせることも多いですし、ご近所さんとなれば関わりは深いです。
今のところはみなさんいい方なので安心していますが、色んなお母さんと出会うことでしょう。
子ども同士のトラブルも増えてくるでしょうから、その点での不安は大きいです。

また、子ども会やPTA関係も。
今回は役員にはならなかったのですが、それでもお手伝いすることはあるみたいです。(先日もちょっとお手伝いを)
今までの仕事に、それが加わるわけですから、やっぱり今までどおりというわけにはいかないんですよね。

それらを抜きにしても、生活のスケジュールが1時間早くなりましたしねー。

すべて、慣れればどうってことないのでしょうが。

なので生活が落ち着きさえすれば、頻尿も治るんじゃないかと軽く考えていたりもしますが、どうでしょうね。

また、心因性頻尿は子どもにも多く見られるそう。
特に小学校低学年に多いようなので、気をつけて見ていてあげたいと思います。

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪



Twitter、feedlyでもフォローいただけたら嬉しいです♪

follow us in feedly

Instagramはじめました!
@freekao146

ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ

**********************************
スポンサーリンク

**********************************


あわせて読みたい