『金縛り』は霊現象ではなく睡眠障害らしい。その割に霊的な夢を見るような…



金縛り…嫌なものですよね。
あのなんとも言えない苦しさや閉塞感、体験したことがある方はご存知でしょう。

私は数えるほどしか金縛りに遭ったことが無いのですが、「金縛りになりそうだな」と兆候を感じることはあります。
一昨日の夜中もまさにその兆候を感じてしまい、飛び起きてしまいました。
で、テレビを点けたら、たまたま怪談の番組をやっていて、余計に怖くなってしまったという悲しい事態に(笑)。

でも、金縛りって霊現象ではないそうです。

金縛りは『睡眠麻痺』と呼ばれる、睡眠障害のこと。
ストレスや生活習慣の乱れによって、睡眠リズムが狂ってしまうことが原因で、『脳は動いているのに体が動かない』という状況に陥ってしまう症状です。

でも、私の経験上、金縛りに遭っている時や遭う直前って怖い夢を見る気が…。
そうなるとやっぱり、金縛り=霊現象・怪奇現象だと思ってしまいますよね。

でもそれも、睡眠麻痺の影響だそうです。
自律神経が乱れて苦しくなり、その恐怖心から霊などの幻覚を生み出してしまうという…。

霊現象が金縛りを起こしているわけではなく、金縛り(睡眠麻痺)が霊を生み出しているということになります。
医学的には、ですが。

怪談が好きな私にとっては、なんだか夢が無いというか(笑)身もフタも無いように感じてしまいますが、実際に金縛りに遭った時は怖くてたまらないもの。
そんな時に「これは霊現象ではない!」と思うだけで、だいぶ気持ちが落ち着けそうです。
(そう思い出す余裕があれば、ですが…笑)

ただ、金縛りはそのように睡眠障害なので、気持ちを落ち着けたからといって解けるものではありません。
動けるようになるまで待つしかないんですよね…。

あとは、金縛りを起こさないように予防するしかないですね。
原因は上にも書いたとおり、ストレスや生活習慣の乱れ、疲労などです。
規則正しく、疲労を溜めないように心がけるのが一番の予防策です。

それでも何度も金縛りに遭ってしまうのであれば、違う病気が隠されているのかも…。
脳疾患が原因ということもあるので、まずは心療内科や神経科に相談してみるといいですね。














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪