親知らず抜歯翌朝:腫れも出血も無し!



 
親知らずを抜歯した昨日は、やはり痛み止めが切れてくるとジワジワと痛みが…。
響くようなズキズキとしたような感じですが、私の場合、抜いた下の歯の部分よりも上の歯が痛いように感じました。
なんなんだろう。
次回の受診の時に聞いてみようと思っています。

でも、どこの部分にしても、耐えられない痛みではありません。
痛み止めが効いている間はほとんど痛くないですし、切れてきた時もそれほどでもなく。
痛み止めも歯医者で処方してもらわず、家にあったイブプロフェンを飲んだのですが、それで抑えられています。

もともと痛みに強い方だと自負していますし、今までの人生最大の痛みであった子宮筋腫の変性に比べたら、10分の1にも満たない痛み!
筋腫の変性の経験が無くても、出産経験がある女性には親知らずの抜歯は楽勝なんじゃないかな?と思います。

【子宮筋腫で帝王切開:3】子宮筋腫の変性で地獄の苦しみ…

でも、抜歯後の痛みにはロキソニンが一番効くらしいので、後で買ってこようと思ってます。
やっぱり痛いのは嫌なので~!

さて、そんな風に割と余裕を感じられた昨日ですが、お医者さんには「翌日が痛みのピーク」と聞いていました。
ネットで調べても「翌日から本格的に炎症するので腫れていく」ということが書いてあったし。
炎症は治っていく上での正常な過程なので、ある程度は覚悟していました。
腫れることも。

なので、今朝はちょっと怖かったのですが、まぁ平気のようです。
腫れてもいないし、出血もありません。
今のところは…ですが。

ただやっぱり、痛み止めが切れてきたのか、5時ぐらいに一度目覚めてしまいました。
でも続けて3時間ぐらいは眠れたので、思っていたよりは寝れたんじゃないかと思います。
抜歯後を楽に過ごすには、しっかりと眠る・安静に過ごすということも大切なようなので、今日も痛み止めの力を借りて、休める時は休もうと思います。

ちなみに、昨夜は冷えピタを貼って寝ました。
冷やすと治りが遅くなるようですが、抜歯後24時間に関しては冷やしてもOKとのこと。
冷やすことで腫れを抑えられるし。
腫れてもいいけど、やっぱり冷たい方が気持ちいいので、私は貼りました。
それも良かったのかな~と思ってます。

私の場合、切開も骨を削ることも無かったので、経過が順調なのかもしれません。
でも、いずれのケースにしても、親知らずの抜歯にはロキソニンと冷えピタは必需品かと!!
(ロキソニンに関しては、お医者さんで処方してもらった薬でよいと思いますが~)

これからまだ痛みが続くのかわかりませんが、試行錯誤して楽に過ごしていきたいと思います。














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪