入学後に過ごしやすくなるためにも!入学に向けて「字を書ける」という自信をつけたい

こんにちは。
先日、無事に就学時健診も終わり、なんだか気が抜けてしまったような感じです。
でももう少ししたら、入学に向けて具体的な準備をしなければいけなくなるでしょうし、今はゆっくりしておこうと思ってます。

就学時健診の知能検査と親子面接を受けた感想

入学準備って、物を買い揃えるということばかり気になってしまいますが、実はそうではないんですよね…。
生活リズムも就学に向けて整えなければいけないし、学習に関しても最低限のことは身につけておいた方が良いものです。
幼児学習には否定的な方も多いと思いますが、やっぱり入学後は環境も変わるわけですし、その子どもの苦労を考えると、多少はできておいた方がいいでしょう。

特に上級生のお母さま方に聞くのが、「字を書けなくて苦労した」という話。
周りのお友だちは入学前に書ける子がほとんどなので、本人もコンプレックスを感じてしまったり。

あとは、筆圧が弱い子は学年が進んでも苦労するので、筆圧も含めた運筆トレーニングのためにも、やはり就学前にひらがなの練習は必須と言えるでしょう。
 

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

我が子は公文に通っているので、年少の頃から運筆もばっちりですし、ひらがな・カタカナ・簡単な漢字は書くことができます。
それが、本人の自信にものすごくつながっていると感じます。
たとえば入学準備で小学校に行った時、「字が書ける」ということで先生方にものすごく褒められたり。
その喜びが学習意欲にもつながっているようで、国語が大好きな子どもになってきています。
(まだわかりませんが笑)

また、たまに書き順が怪しい時もありますが、指摘されるとすぐに直すことができています。
その「矯正がすぐにできる」ということも、小さいうちならではの能力ですよね!
大きくなるにつれて、直すことはなかなか難しくなっていきますので、その点でも小さいうちがベストと言えます。

ただ、手の筋肉が発達していない頃(1~2歳)は、やっぱり鉛筆よりもクレヨンの殴り書きが適しているので、状態を見ながら進めてあげるのが良いでしょう。

そのようなことを思うと、私は通信教育よりも対面学習…しかもやりすぎない程度に、というワガママな要望から、公文を選びました(笑)。

 
「こどもちゃれんじ」も優れているんですけどね~。
うちも上の子は1歳の頃から続けているし、小学生になっても続けるつもりで「1年生準備プログラム」に申し込みました。
1年生からはさらに教材も進化し、充実しているみたいなので、それはそれで楽しみです。
基礎は公文で、応用は進研ゼミで。
両方を上手に使い分けて、困らない程度の学力を付けてあげたいと思っています。
 
 
 
【2017.9 追記】
小学校に入学して半年が経ちましたが、思っていたよりも学校の授業は進みが早い!!です。
国語は簡単な漢字に入っていますし(「雨」とか)、算数は引き算も終わり『5飛び』や時計に入りつつあります。

そうなると、入学時点で字が書けなかった子はやっぱり不利で、少し可哀想だったりもします。
夏休みや放課後に補習をしている小学校も多いようですが、参加者は全員ではないですし、他のお友だちが遊んでいる間に勉強をするということをコンプレックスに感じてしまう子もいるようです。

入学前にひらがな・カタカナ、簡単な足し算をマスターしておいた方が、本人にとってやっぱりいいんだなと思いました。
我が家の娘は、公文でマスターしていたにもかかわらず、授業についていくのに苦労していますしね…。
全くやらせていなかったらどうなっていたんだろう!?と、考えるだけで恐ろしいです…^^;
 
 
ちなみに、公文も進研ゼミ(チャレンジ1ねんせい)も続けていますが、“学校の授業に役立っている”ということを重視すると、今のところは進研ゼミの効果が高いと感じています。
進研ゼミは本当に教科書に沿っている内容ですし、授業の進みと同じところを学習していくので、子どもにとってやりやすいようです。

ただ、その『チャレンジ1ねんせい』、最初は紙のテキストで学習するタイプで申し込んでいましたが、それだとなかなか学習しない…。
タブレットで学習するタイプに変えたら、ちゃんと学習するようになりました!
その場で採点もしてもらえるし、ゲーム感覚で学習できるし、変えて良かったと思っています。

想像以上にすごかった「チャレンジタッチ」!!
 
 
公文は計算力を高めるのにはベストですが、小学校1年生レベルの文章問題が無いので、文章問題が多く出る1年生の間は、進研ゼミなどで補ってあげると良いと思います。
2年生以上からは、公文の効果が見えてくると期待していますが。
やっぱり基礎の『計算力』が大事ですよね。
 
 
あとは、500円からオンラインで学習できる『学研ゼミ』も良さそうです。

学研の教材が月500円からオンライン学習できる!『学研ゼミ』

幼児コースからあるので、次女は『学研ゼミ』を試してみる予定です。
 
 
 
小学校の入学準備は色々と大変だと思いますが、やっぱり一番大切なのは準備期間ではなく入学後。
特に精神面では不安定になりやすいので、勉強面だけでも準備しておいてあげると、本人にとって学校が過ごしやすい場所になると思います。

小学校入学準備に関する記事をまとめました☆
 
 
『小1プロブレム』も、『登校拒否』も、周りから話が聞こえてきます…。
他の子が「できない」ことを、周りの子は笑ってしまったり…。
子どもは残酷ですからね。

それで登校拒否をしてしまう子は少なくないようです。

生活リズムが付いてきたけど、「小1プロブレム」はこれから…
小学1年生の「死にたい」という言葉…どう対応したらいいものか

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪



Twitter、feedlyでもフォローいただけたら嬉しいです♪

follow us in feedly

Instagramはじめました!
@freekao146

ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ

**********************************
スポンサーリンク

**********************************


あわせて読みたい