6年間の育児で最大とも言える後悔

こんにちは。
今日も子どもの体調が思わしくないので(今度は下の子)、今日も家で静かに過ごしながら、仕事を片付けているところです。

中耳炎かも…。保育園は行ける?

我が子たちは普段それほど体調を崩さないので、お医者さんに慣れていません。
なので、診察室では暴れまくり…。
困ったものです。
もっと頻繁に行かせておけば良かった…と思います。
鼻を吸ってもらったり、色々とケアしてもらうだけでも…。

そして、それ以上に後悔しているのが「耳鼻科に行っておけば良かった…」ということ。
これは今までの6年間の育児の中で、一番後悔していると言っても過言ではありません…。

そのおかげで就学時健診もさんざんなことに…。

就学時健診、無事に終わりました!が…
 

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

なぜ耳鼻科に行っておけば良かったかというと、やっぱりまずは耳掃除です。
耳掃除は不要という説もありますが、定期的に通っておけば良かったかな、と…。
就学時健診も引っかかってしまいましたしね。

子どもの耳掃除のしすぎは危険!月1回がベストな理由

でもそれよりも、耳鼻科の検査自体を嫌がるようになってしまったので、それがまずかったな、と…。

耳鼻科の器具って特殊ですよね。
特に鼻を見る器具が恐怖のようで、泣いて暴れて嫌がり、器具を使っての検査ができませんでした…。
これはまさに親の失敗だったな…と反省しています。

また、それらのことを抜きにしたとしても、鼻水のケアって大事ですよね。
鼻水ぐらいたいしたことないと思っても、子どもはよく中耳炎になってしまいますし。

今、赤ちゃんの育児中の方、これから出産の方は、なるべく小さい頃から耳鼻科に慣らしておくことをおすすめします!!

※追記:その後、粘着綿棒というものを買ってみました!
ベビー用の粘着綿棒を使ってみました!(私が)

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪
はてなブログでも日記更新中☆




follow us in feedly にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ