メラノーマ疑惑、その後…

以前、次女の足裏にほくろがあるので、メラノーマじゃないか心配…という記事を書きました。
このほくろ、メラノーマ(がん)!?子どもの発症率は?

その後はというと…特に変わりはありません。
体調も問題なさそうなので、皮膚科にも通わず、そのまま普通に過ごしています。

というのも、メラノーマはなんといっても進行速度が速いという特徴があります。
次女の足裏にはまだほくろはありますし、足が大きくなるにつれてほくろも大きくなってはいますが、それでも普通のほくろとメラノーマの違いを判断づけられる「7mm」という大きさには達していません。

なので、お医者様が言うように普通のほくろなんだろうと思っています。
(心配は完全には消えていませんが…)
 

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

メラノーマの発症が心配されるのは、主に30歳以上の成人です。
子どもは特にほくろができやすいですし、特におかしな部分(色むら、盛り上がり、いびつな形など)が無い場合は、心配はいらないようです。
「子どもの頃からあるほくろは心配いらない」とも言われています。

でも、そんな中でも子どもにメラノーマができる可能性はゼロではありません。
我が家の次女のように足の裏のほくろも注意が必要ですが、爪が黒くなる時も要注意。
子どもはよく足を挟んだり、ぶつけて怪我をするので、血豆と思ってしまうかもしれません。
でも、どんどん色が濃くなっていったり、覚えがないのに黒くなった場合は、メラノーマということも…。

爪が黒くなってしまった!原因は?もしかして「メラノーマ」!?(Naverまとめ)

ただのほくろ、血豆と思っても、少しでも心配ならば受診しましょう!!

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪



Twitter、feedlyでもフォローいただけたら嬉しいです♪

follow us in feedly

Instagramはじめました!
@freekao146

ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ

**********************************
スポンサーリンク

**********************************


あわせて読みたい