アンパンマンとお誕生日をお祝い!横浜アンパンマンこどもミュージアムの「ニコニコおたんじょうびかい☆」

小さい子どもの憧れといえば、やっぱりアンパンマン!
アンパンマンは1969年に生まれてからというもの、多くの子どもたちに夢と元気を与えてきました。

アンパンマンが誕生した当時は現在の可愛い~アンパンマンとはルックスもだいぶ違い、貧困に苦しむ人を助けるという、子どもにとっては難しいお話だったようですね。
でも、そんな内容でも子どもたちの間でじわじわと人気になり、現在のアンパンマンへ変身していったようです。

そのように、大人目線ではなく、子どもからの目線で愛されてきたアンパンマン。
だからこそ、現在のような人気キャラクターの地位を確立したのですね。

そのアンパンマンと仲間たちに会える場所が「アンパンマンこどもミュージアム」!
横浜、名古屋、仙台、神戸、福岡にありますが、今回は横浜アンパンマンこどもミュージアム&モールと、そこで開催されているお誕生日会について書きたいと思います!!
 
**************************
スポンサーリンク



**************************
 

横浜アンパンマンこどもミュージアムへ!

横浜アンパンマンこどもミュージアム」は、みなとみらい線「新高島」駅から歩いて7分ほどの場所にあります。
アンパンマンの世界を体験できるミュージアムと、アンパンマングッズやフードが並んでいるショッピングモールが詰まった施設です。

ショッピングモールは無料ですが、ミュージアムは入館料がかかります。
1歳から1,500円かかってしまいますが、小学生以下ならば記念品がもらえます。
割としっかりした記念品なので、良い記念になりますよ!
我が子たちが行った時は、首から下げるおもちゃをいただきました。

IMG_2813
開場時刻は、アンパンマンが入口でご挨拶してくれます。
なので、開場前にはずらっと長蛇の列が!

ミュージアム内も、ドキンちゃんなどのおなじみの人気キャラクターがうろうろしていることも♪
子どもだけではなく、大人もテンション上がっちゃうかも!

3フロアに分かれた館内は、アンパンマン好きじゃなくても楽しめる仕掛けやジオラマがたくさん!
それだけじゃ飽きてしまう…という動きたい盛りの子どもたちには、キッズルームや大きいすべり台が楽しめるプレイスペースもあります。

ミュージアムは途中退出ができますので、おなかがすいた時や飽きてしまった時はショッピングモール内で楽しめます。
初めて行く方は、ぜひミュージアムエリアを体験してみてほしいな~と思います。
ただ、ミュージアムエリア内はベビーカーで動き回ることができないので、まだベビーカーが必要な赤ちゃんにとってはちょっと不便かもしれませんね。

所在地:横浜市西区みなとみらい4-3-1 TEL:045-227-8855
営業時間:ミュージアム10:00~18:00(最終入館17:00まで) ショッピングモール10:00~19:00
定休日:元日(他に館内改装・保守点検等による臨時休業あり)

≪引用元≫横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール

 

アンパンマンミュージアムでお誕生日!

そんな楽しいアンパンマンこどもミュージアム、私が特におすすめしたいのはお誕生日会「えがお100ばい!ニコニコおたんじょうびかい」!!
アンパンマンとアンパンマンのお友だち(メロンパンナ?)が、歌や手遊びでお祝いしてくれます。
しかも、参加料無料ですし、誕生日という証明書も必要ありません。
これは参加しない手はないでしょう!

IMG_2702
まずはメロンパンナちゃんが登場!
私たちが行った時はメロンパンナちゃんだったのですが、公式サイトを見てもメロンパンナなので、アンパンマン&メロンパンナがお誕生日会担当なのかな??

そして、アンパンマンがケーキを持って登場~!
IMG_2712
子どもの誕生日と言えども、親としてはとっても嬉しいものです。
アンパンマンが出てきた時の子どもたちの歓声や目の輝き、「来て良かった~!」と思えます。

その後はアンパンマンとメロンパンナ、お姉さんが手遊びや歌で、みんなのお誕生日を盛り上げてくれます。

ちなみにこの「ニコニコおたんじょうびかい」、平日限定のお誕生日会と、土日休日限定のお誕生日会があるのですが、平日限定の方が断然おすすめです。
平日と土日では定員や開催時刻などが違いますが、参加者にとって一番大きな違いは「個別での写真撮影」かあるか無いか。
その分、定員が「先着40名」、当日の受付が必要になりますが、並ぶ価値はあります。

なぜならば、こんな記念写真が撮れちゃうんです!!
IMG_2729
撮ってもらった写真を買うこともできますが、自分のカメラやスマホでも撮影してもらえます。

ちなみに、我が家が行った日は、やはり開場から30分後ぐらいには定員になってしまいました。
小さい子を連れて並ぶのは大変ですが、できたら開場前から並んでおくことをおすすめします!
 

ショッピングモールも楽しい!

最後に、ショッピングモールについても少しだけ!

我が家は特に買い物はしませんでしたが、「アンパンマン&ペコズキッチン」で食事を楽しみました。
ここでも、記念写真撮影や名前入りデザート、キャンドルサービス、風船がセットになった「バースデーパック」があります。

バースデーパックは予約不要で、料理を注文する時に一緒に注文すればOK!
ウエイトレスのお姉さんが、デザートを持ってくる時にバースデーソングを歌ってくれます。
我が子がお祝いしてもらった日も、店内のいたるところでバースデーソングと、嬉しそうな子どもたちの声が!
もしもアンパンマンミュージアムのお誕生日会に入れなかったとしても、これだけでも充分に嬉しいですよね。
おすすめです!
(バースデーパックだけの注文はできませんのでご注意ください☆)

そして我が家は最後に、「ジャムおじさんのパン工場」でパンを買って帰りました。
店内のパンは、すべてアンパンマンのキャラクター!!
どれを選ぼうか目移りしてしまいます。

我が子の誕生日は冬なので、ちょうどこんな期間限定パンが☆
IMG_2755
次の日の朝に食べましたが、出来立てじゃなくても美味しかったです。
でも、店内にイートインスペースがあるので、今度は店内で焼き立てが食べたいな~と思ってます!

アンパンマンこどもミュージアム公式ガイドブック

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪



Twitter、feedlyでもフォローいただけたら嬉しいです♪

follow us in feedly

Instagramはじめました!
@freekao146

ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ

**********************************
スポンサーリンク

**********************************


あわせて読みたい