お箸トレーニング、「エジソンのお箸」は良くないの?

こんにちは。
連休初日の今日はいい天気で暑かったので、子どもたちと冷たいおそばを食べました。
小1の長女はもちろんですが、年少の次女も「エジソンのお箸」で上手に麺を食べていました。

その「エジソンのお箸」…意見が分かれますよねー。
我が家は長女も使っていたし、次女も2歳になる前から興味を持って、たまに使っていました。
キャラクターものなど種類が豊富だし、食事が楽しくなるみたいなので、私的にはメリットを感じることが多いです。

★大好評♪ エジソンのお箸 ちいさなプリンセス ソフィア 右手用【代引き・日時指定不可/沖縄・離島への発送不可・ギフト対応不可】

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

でもそのことを保育園の先生に言うと、あまり良い顔をしないんですよね…。
あまりに小さいうちに使い始めると、手の筋肉が発達していないので、負担がかかってしまいますし、成長に良くないと言われています。

あとは、エジソンのお箸に慣れてしまうと、普通の箸を持つことができなくなってしまう子もいるそうですね。
これは本当にお子さんによると思います。
少なくても我が家の長女は、エジソンのお箸から普通の箸への移行は特に苦労することは無かったですね…。

その長女、保育園の年長クラスになってから、クラスで箸の持ち方の練習が始まりました。
栄養士さんや先生が持ち方を見てくださり、合格をもらえた子から給食を箸で食べるようになっていったのですが、長女は割と早い段階で合格をもらえていました。

なので、保育園的には「お箸トレーニングは年長から。普通の箸で。」がベストなんだと思います。
きちんとした筆圧で線や絵が描ける、スプーンを下から上手に持てるというのも目安なので、年長ぐらいになれば大半はOKなのでしょう。
(個人差は当然ありますが)

もちろんそのように、家でも最初から普通の箸で練習できればいいのでしょうが、なかなか難しいですよね。
練習させる側も大変です…。
ちゃんとした持ち方なのか、親ができていなかったら教えられないですしね。
間違った持ち方を教えてしまったら、取返しがつきません。
(鉛筆も同様ですが)

また、「これはダメ」「こう持ちなさい」ばかりでは、楽しい食事の時間も苦痛になってしまいます。
ただでさえ、この年頃はこぼしたり、遊んで食べないことが多くて、叱ってばかりなのに…(笑)。

そのようなことを考えると、私はエジソンのお箸を使わせて良かったと思っていますし、次女にも引き続き使わせるつもりです。

ただ、上記のようなデメリット(普通の箸に上手に移行できない)も確かにあると思います。
なので両方用意して、まずは食事ではなく、普段の遊びで試してみるのがおすすめです。
小さいおもちゃやパズルをつまんでみるとか。

エジソンのお箸だけではなく、様々なトレーニング箸がありますので、好きなキャラクターのものを選ぶのもいいですね!

デラックストレーニング箸 いないいないばぁっ! ADXT1

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪



Twitter、feedlyでもフォローいただけたら嬉しいです♪

follow us in feedly

Instagramはじめました!
@freekao146

ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ

**********************************
スポンサーリンク

**********************************


あわせて読みたい