トイトレ完了のために…次の目標は「行きたくなるトイレ」!

年少の夏を迎えようとしている次女。
日中はパンツで失敗なしですが、家に帰るとすぐにおむつを履きたがります…。
どうも、トイレでうんちをするのが嫌なよう。
前に成功したことはあるのですが、何かが怖かったんでしょうね…。
跳ね返りかな?

でもそろそろトイレでしてもらわないといけません。
いや、「いけません」ということは無いのですが、夏はやっぱり衛生的にも…。
使用済のおむつの処理もですが、本人にとってもおむつが肌にいいわけないですしね。
おむつの中でうんちをされてしまうと、膀胱炎になるんじゃないか?と心配にもなります。
(膀胱炎…長女がなったことがありますが、苦い薬を飲まなきゃいけないし、可哀想でした…)

そんなわけで、今月中にはトイトレを完了させたいところです。
目標は「行きたくなるトイレ」!

アンパンマンの補助便座も、キティちゃんのトレーニングシートも、ディズニーのシールも効果が無かったので、半ばお手上げ状態ではありますが…笑

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

結局、トイレトレーニングって本人のやる気なんですよね。
どんなに環境を揃えてあげても、まったく見向きもされなかったりするので、私は「もういいや」と真剣にトイレトレーニングをしてあげませんでした。
それでストレスになってしまい、イライラしてしまっては子どもたちにも可哀想だと思ったので…。

なので長女も、完全におむつが取れたのは年少の夏。
ちょうど、今の次女の頃です。
園のプールに入りたくて、自分でがんばってくれました。
次女も同じようにがんばってくれればいいのですが…。
でも、あまり期待をしたり、比較してしまうのも可哀想なので、環境を整えつつ、様子を見ていきたいと思います。

でも「環境を整える」と言っても、上に書いたとおり、ほとんどのトイトレグッズがダメだった次女(笑)。
しまじろうのおもちゃも、可愛いプリントのトイレットペーパーも、その時は喜びますが、トイレに誘うほどの威力は無し。

なので、次女の心をくすぐる物は何か!?というところから考えなければいけません。

最近はディズニープリンセスが好きなので、プリンセス仕様のトイレにしてみようかなーと思ったり。
(というか、私がそうしたい笑)

それとも、ちゃんとした踏み台を用意してあげようかと思ったり。
今は100円ショップのバスチェア(たぶん…笑)をトイレの横に置いていて、それを使って便座に座っていますが、やっぱり足が下に付かないとおなかに力を入れられないですもんね…。

「がまんはできるしおしっこはトイレでできるようになったのに、うんちはトイレでしたがらない」という子どもたちも見かけます。うんちがおしっこと異なるのは、いきむ動作がともなうこと。洋式便座に腰掛けた状態だと、床に足が届かずに上手にいきめないことでいやがる場合があるので、お子様用の踏み台を用意してあげるなど工夫してみてください。
出典元:ユニ・チャーム

やっぱり、踏み台の有無で大きな違いが出そうですね。
ちゃんとした踏み台を用意してあげようと思います。

あとはやっぱり、環境よりも何よりも、本人をその気にさせることですね…。
去年の10月に書いた記事を読み返すと、着実に進歩・成長してるんですけどね。
それを精一杯褒めてあげなきゃですね!
トイレトレーニングは気力が必要

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪
はてなブログでも日記更新中☆




follow us in feedly にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ