自由研究のまとめ…写真が本当に役立った!!



今日で夏休みも終わりですね。
あいにくの悪天候に見舞われていて、さらに残念度が高まっていますが…。
でも、今日一日楽しく過ごしてほしいと思っています^^

…宿題が残っているので、そう言ってもいられませんが(笑)。

我が子はまだ1年生なので、夏休みの宿題は多くありませんでした。
ドリルが少しと日記程度で。

あとは自由研究。
「やれたらいいと思います」程度にしか書いていなかったので、やらなくてもいいのかな?まとめなくてもいいのかな?と判断が微妙でしたが、一応やりました(笑)。
「やってください。まとめてください。」と書いてくれた方がどれだけ楽か…。
“まとめるとこまでが自由研究”という認識が私に不足していたので…^^;(笑)

夏休みの自由研究…何をすればいいものか悩んだけれど、ほぼ決定!

やっぱり自由研究が一番大変でしたね…。
やるのは良いですが、まとめるのが。

自由研究は、その名のとおり『自由』なもの。
自分で好きなものを考えて、自由にやればよいものです。
日常の中(キッチンとかバスルームとか)で日用品を使ってもいいし、博物館や動物園などで観察してもいいし、図鑑などを使って調べものをしてもOK。
自由工作も自由研究の一つとしてOKしている学校もあるようです。
(うちの子の学校はOK。でもお隣の学校はNGみたいです…。)

その種類によってまとめ方は違うようですが、それも自由なので、この形!とこだわる必要はありません。

また、紙も模造紙、ノート、スケッチブック…なんでもありだったりします。
指定されないので^^;
(これも指定してくれた方がどれだけ楽か!)

要は、自分なりに自由にまとめていればいいってことで、我が子はA4サイズの画用紙3枚ほどに写真を切り貼りしてまとめました。
写真が多めなので、文字量は少なめです(笑)。
これでいいのか?と不安にもなりますが、なんせ『自由』ですからいいのでしょう。

あと…私的に悩んだのは、『結果』の書き方。
研究のまとめなので、『使用したもの』『手順』『結果』は書かないといけません。

実験系の自由研究の場合は書きやすいのですが、我が子の場合は工作系。
「これができました!」としか書けないわけです。
それができるまでの過程では、色々な化合物の力が働いているのですが、それを書いてしまうと明らかに小学1年生のレポートではなくなってしまうという…(笑)。
私が下書きしたのがバレバレってものです(笑)。

まぁどこのご家庭でも小学校低学年のうちは、親がほとんど作っているのでしょうが…(と思いたい)。

まぁなんせ、小学1年生。
初めての自由研究です。
楽しくできて、楽しくまとめられたから良かった~と満足しています^^

ちなみに、まとめる時に一番役に立ったのは『写真』です!!
手順ごとに撮影しておいたので本当に良かった…。
イラストとか大変ですもんね…絵日記の宿題だけでも一苦労なのに^^;
写真が無かったら終わってました(笑)。
これからも自由研究の時にはたくさんの撮影を心がけたいと思います!!

プロ級の写真を撮る必要は無いですが、結晶とかの場合は綺麗に撮れたらかっこいいんだろうなぁ。

初心者でもバンバン売れる商品写真が撮れるようになる!【広告写真のプロが教える写真講座】














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪