電動自転車なら大丈夫!自転車が苦手だった私も今は毎日子ども乗せ!



夏休みも終わり、すっかり小学校生活に慣れた長女ですが(夏を超えると一段とたくましくなりますよね!)、それでもまだ学童クラブに迎えに行っています。
近所のお友だちもたくさんいるので、まったく1人で帰ってくるということは無さそうですが、それでも心配なものです。
 
1人で帰らせた方が自立できるのかな…とも思うのですが、たとえ徒歩5分の道のりでも、どんな危険があるかわかりませんしね…。
どうせ次女の保育園にも迎えに行かなければいけないので、そのまま学童に向かっています。
 
 
でも、送迎がきつい…と感じるのも正直なところ。
そんな時、あって良かった!と心から思うのが『電動自転車』!
もちろん子ども乗せOKの電動自転車です。

私、もともと小さい頃から自転車に乗る習慣が無くて、もう20年近く乗っていませんでした。
そんな私でも大丈夫なので、電動自転車は安全性が高いんだな~としみじみ思います(笑)。
もう5年近く毎日乗っていますが、転んだことも一度もありません。

その私が乗っているのは、Panasonicのギュットミニ。
重心が低くて、タイヤも20インチなので、どっしりとした安定感があります。
子どもの乗せ降ろしも、チャイルドシートが低い位置なので本当に楽!です。

ギュットミニに限らず、どのメーカーでも同じタイプの電動自転車があるので、好みで選べばOK!だと思います。

私の決め手は…値段でしたね^^;
他の電動自転車に比べると数万円安かった記憶があります。
(それでも10万円ぐらいはしましたが…)
なんせ、もともと自転車に乗っていなかった生活だったので、乗れるかも不安でした。
なので、あまりに高いものを買ってしまって無駄になったら嫌だな…という気持ちもありました。
毎日乗っている今となっては、もっと好みにこだわって買えば良かったな~と思ったりもしますが。

ギュットミニのルックスも好きですけどね!

 
 
でもデザインを考えたら、ギュットアニーズやビッケの方がおしゃれです。
チャイルドシートとは別に前かごがあるのもいいな~、と。
当時は、安全性にちょっと不安を感じたので、すっぽりと体が包まれるチャイルドシートが付いているギュットミニタイプを検討しましたが。
 
でも保育園の送迎って本当に荷物が多いんですよね…。
特に2人同時に在籍するとなると、かごはいくらあっても嬉しい!ものです。

 
 
ビッケは子ども用の自転車もあるので、お揃いで乗れるというのも魅力的でしたね~。
サドルカバーなどのパーツも、色んなデザインがあるので好きなものを選ぶことで、自分だけの1台が完成します。

ビッケの中でも『GRI』ならば、お父さんが乗ってもかっこいい!
私が電動自転車を買う時は、こんなにシリーズが無かったですね~。

そして、私が懸念していた“安全性に不安があった前チャイルドシート”も、すっぽりタイプの電動自転車が出たみたいです。

 
 
もし今買うとしたら、ビッケかな…という気がしてきましたが、もう子ども乗せの電動自転車を買うことは無さそうです。
子どもを乗せるのもあと3年弱ぐらいでしょうか…そう思うと寂しいですね。
 
最初は恐る恐る子どもを乗せて運転していましたが、今は子どもと一緒に走るのはとても貴重な時間です。
行ったことがないところ、通ったことがない道を通るなど、ささやかな冒険も楽しんでいます。
電動自転車は本当に買って良かった…というか、買っていなかったらきっと、今の育児が辛くなっていただろうな…と思います。
毎日の送迎って、本当に大変ですからね。
 
 
ただ、雨の日だけは要注意!
可能ならば徒歩でがんばるのがベストだと思いますが、そうもいかない時もありますよね。

そうなるとチャイルドシート用のレインカバーとレインコートは必須!
特にレインコートは、絶対にツバ付きをおすすめします。
私はツバ無しのものを買ってしまい、失敗したので…。
雨が結構、目に入るんですよね^^;

そして、前かごが覆えるポンチョがベストです。

 
 
チャイルドシート用のレインカバーは毎日使うわけではないので、安いものを使っています。
ちょっとペラペラ感がありますが、長時間乗るわけではないし、雨風を防げているのでいいかな…って感じです。
薄いけど丈夫なので、普通に乗っている限りは破れることは無さそうです。

 
 
何はともあれ、自転車に子どもを乗せられる期間は限られた短い間だけ。
安全に楽しみたいですね!^^














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。