これは嬉しい!給食費が学校徴収ではなく、自治体徴収になりそう



給食費というと、昔は集金袋で持たされた記憶がありますが、今やほとんどの学校が口座引き落とし。
我が子の小学校もゆうちょ口座から引き落とされます。

その給食費、今は学校が徴収していますが、今後は自治体が徴収することになりそうです。
今日のYahoo!ニュースのトップに載っていました。

<給食費>自治体が徴収…教員の負担軽減狙い 文科省方針
 
 
…っていうか、なんで今まで学校ごとの徴収だったんでしょうね?
こうなるとちょっと不思議に思ってきました。

教員の負担軽減という理由で自治体徴収に変えるそうですが、これは保護者にとってもメリットがあると思います。
 
小学校の学校説明会の時に、給食費についての説明を受けましたが、指定銀行に口座を作ることを求められたんですよね。
それでも我が子が通う小学校はゆうちょ銀行の口座だったので良かったのですが、近隣の小学校で指定されたのは地域の信用金庫だそうで…。
そこの口座を持っていないというご家庭が多く、わざわざ作りに行って面倒だった…という声が多く聞かれました。

ただでさえ入学準備に忙しい時期、少しでも手間は省きたいものです。
その点でも自治体徴収になった方が良さそうですよね。
保育園の保育料の引き落としのように、複数の銀行口座から選べることになるでしょうし。
 
 
また、我が子の小学校ではゆうちょ銀行なので良かった…と書きましたが、引き落とし手数料というものが取られています。
なぜか。

1回の手数料はわずかな額ではありますが、6年間通うとなれば(2人合わせると通算9年間!)手数料だけでも結構な額です。
なので、減らしたいというのが正直なところ。

また、わざわざメインバンクではないゆうちょ銀行の口座に入金するのも非常に面倒だったりもします。

早く自治体徴収になり、銀行が自由に選べるようになればいいな~と願っています。

 
 
でもやっぱり、今のままだと一番大変なのは徴収している学校ですよね。
未納の督促は、想像するだけで嫌なものだと思います。

我が家の子どもが通っている認可保育園の保育料は、未納が続くと児童手当から引かれます。
他の自治体もそういうところが多いのではないでしょうか。
 
考えてみれば、みんなが通うわけではない認可保育園の保育料(給食費含む)は自治体徴収なのに、義務教育で絶対に行かなければいけない小学校の給食費は学校が徴収というのもなんだかおかしい…というか逆な気が。
保育園は厚生労働省、学校(幼稚園)は文部科学省と、管轄が違うということで色々あるのでしょうが。

通う側にとっては管轄とかそれほど関係ない話なので、もっとスムーズに、より統一してくれればわかりやすいのに…。

その点でも、今回の給食費徴収の変更というニュースは良いニュースだと思います!

給食費未納 子どもの貧困と食生活格差 [ 鳫咲子 ]














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪