子乗せ自転車のレインカバー、付けててよかったと痛感



 
基本的に雨の日の送迎は自転車ではなく、徒歩を利用するようにしています。

でも、子どもの習い事の関係で、雨の日でも自転車で移動しなければいけない日が増えてしまいました。

また、この季節は寒いので、防寒という意味もあり、チャイルドシートのレインカバーを付けっぱなしにしています。
子どもの乗せ下ろしがめんどくさいかな~と思い、ちょっと前まではレインカバーは畳んで収納していたのですが、逆にその方が(雨が降ったらわざわざ付ける方が)めんどくさかったりもします。

そんなわけで、晴れの日でもレインカバーが付いている私の自転車。
「本当に付けていて良かった!」と思うことが先日ありました。

それは後ろのチャイルドシート用のレインカバー…。

その理由は、車に寄られて避けようとし、自転車で転倒してしまったから^^;
スピードも出していなかったし、ゆるやかに横に倒れたので、私も子どももケガはありませんでした。
子どもにもシートベルトをさせていたし。

でもやっぱり、子どもは相当怖かったと思います。
突然横に倒れるわけですからね…。

でもその恐怖が、レインカバーで結構軽減されたんじゃないか!?と思います。
レインカバーに覆われていたので、横に迫ってくる地面を見ることも無く…。
それもあってか、倒れた後も泣くことも無く、けろっとしていました。

ケガをさせなかったとしても、それでいいわけじゃないと言いますか、心にショックを与えたくないですからね…。
その点で、レインカバーがあって本当に良かった!と痛感しました。

もちろんヘルメットとシートベルトは必須です。

今まではヘルメットとシートベルトだけで安心でしたが、レインカバーもあった方が安心かな、と。
チャイルドシートの構造上、地面と体が接触することはありませんが、万一そのような事態になってもレインカバーがあればワンクッション入りますしね。

防寒用のならば安全度アップしそうです。
他の季節は使えませんが…。

私が使っているレインカバーは4,000円もしない安い物ですが、それでも問題なく、もう3年ぐらい使っています。

これから子乗せ自転車を買う方、子乗せ自転車デビューする方は、雨の日は自転車に乗らないから…と思わずに(まさに私…)、用意しておくことをおすすめします!
私は1年ぐらいはレインカバーを付けていなかったのですが、もっと早く買っておけばよかった…とちょっと後悔しました。
雨の日は自転車に乗らない主義だとしても、急に降ってくることもあるし、すぐにやみそうな小雨程度ならば自転車を使いたいですしね。

転倒したばかりで自転車に乗るのが怖いと感じる時もありますが、子どもの送迎がある限り乗らないわけにはいきません。
少しでも安心して乗るためのアイテムは惜しまずに…と思っています。

 
自転車は断然、小径で重心が低い電動自転車がおすすめ。
20年以上自転車に乗っていなかった私でも不自由なく、子どもを乗せて走れています。
(転倒も今回を含めて2回のみ。多いかもしれませんが…^^;)

電動自転車なら大丈夫!自転車が苦手だった私も今は毎日子ども乗せ!














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪