こどもちゃれんじ『思考力特化コース』の受講を迷う…



赤ちゃんの時からずっと『こどもちゃれんじ』を受講してきて、今は進研ゼミ小学講座をやっている長女。
マイペースですが、タブレット教材『チャレンジタッチ』で頑張っています。
学校の教科書に沿っているので、授業にも役立っています。
同じ内容なので本人も安心して学習できるといいますか、単純に楽しいみたいです。

想像以上にすごかった「チャレンジタッチ」!!

 

そんなわけで長女に関してはこのまま続けていこうと思っているのですが、問題は次女。
次女にも同じようにやらせてあげたいということで、『ハローキティ・ゼミ』や『ドラゼミ』、『学研ゼミ』などいくつか試してきました。

「ハローキティ・ゼミ」の教材が届きました!
学研の教材が月500円からオンライン学習できる!『学研ゼミ』

でも、どれもどうもしっくりこない。
しかも、小学生になったら長女と同じように進研ゼミの小学講座をやらせたいと思っているので、本当はやっぱり『こどもちゃれんじ』がベストなんですよね…。
そのまま継続していけばいいだけの話だし。

でも、こどもちゃれんじの教材を見ていくと、長女の時とほとんど内容が変わらないんですよね…。
エデュトイ(特典のおもちゃ)も多少は形状が変わるものの、大きな違いは無い。
そうなると、同じものにもう一度お金をかけるのはもったいないと思ってしまいます。

なので、可哀想だと思いつつも、次女にはやらせてあげられませんでした。
今までは…。

 

なぜ「今までは」かと言うと、ここにきて次女にも『こどもちゃれんじ』を!という気持ちが出てきてしまいました。
その理由は、久しぶりにサイトを見てみたら、長女の時には無かった『思考力特化コース』というものができていたから。
(今までのこどもちゃれんじは『総合コース』という呼び名になっていました)

その『思考力特化コース』を選ぶと、エデュトイやDVD、絵本は届かないけれど、その分ワークブックが充実していて、添削課題もあるそう。
「論理的に考える力を身につける」「視点を変えて物事を考えられるようになる」ということに特化していて、「説明できる力」も伸ばしてくれます。
ワークブックも、複数の答えがある問題であったり、原因と結果を考えるような問題であったりと、なかなか本格的な感じ。

そんな感じなので、今までのこどもちゃれんじ(総合コース)に比べると、かなり勉強色が強くなっているので、見方によっては「小さい頃から勉強させて可哀想」と感じるかもしれません。
でも、年中にもなれば字や計算に興味を持つ子も多いし、実際うちの次女はそういうタイプ。
簡単なひらがなの読み書きはできるし、小学生のお姉ちゃんと張り合うフシも多々見られます^^;

なので、この『思考力特化コース』はいいんじゃないかな?と思っています。
エデュトイは届きませんが(年に1度ぐらいは届くそうで、年中コースは最初に『ひらがななぞりん』という機械はもらえます)、パズルなど親子で遊べるものは付いてくるよう。
うちの次女、手を動かして遊びながら考えられるタングラムやパズル類が大好きなので、この点でもいいかな~と思っています。

 

お姉ちゃんがすでにベネッセの教材(進研ゼミ小学講座)を受講しているということで、兄弟の紹介制度が使えますしね~。
(プレゼントがそれぞれもらえる!)

しかも我が家は、ベネッセ・イオンカードで支払っているので、受講手数料が無料になる。
それを考えても、次女に通信教育をやらせるのであれば、やっぱり『こどもちゃれんじ』がベストだな~と感じています。

 

こどもちゃれんじ|しまじろう

 

まだ年中になろうとしている年齢なので、それほど『勉強』に力を入れたいと思っているわけではないんですけどね。
ただ、上にも書いたとおり本人が割と意欲的なことと、「お姉ちゃんにはやらせたのに…」というのがちょっと可哀想に感じてしまうと言いますか^^;

あとはやっぱり、ひらがなの読み書きと、簡単な計算は就学前にマスターしておいた方が本人のためですね。
これは長女の入学前から感じていたので、公文をやらせたりと準備してきましたが、それでも足りたとは言えません。
今のところ長女の成績は良い方ですが、付いていくのが大変だと感じることも多いようです。

そのことを考えると、やっぱり早めに学習させるのは悪くないと思っています。
本人が嫌がらないように程々に…ですが。

 














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪