自粛する思いやりと、募金する心を持った人間に育ってほしい



この度の豪雨により被害に遭われた地域の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
我が家は東京ですが、被災地には知人のご実家や親戚もいますし、とても心配です。
一刻も早く行方不明の方が見つかることと、これ以上の被害が拡大しないことを祈ります。

 

今回の豪雨、先日の大阪北部地震、千葉房総沖を震源とした地震など、天災が続いている中、どうしても不安がぬぐえません。
もうすぐ夏休みですが、今年は近場で子どもたちと過ごそうかと思っています。

海や山を避け、東京にいたからといって、もちろん安全ではありません。
首都直下型地震のリスクは大いにありますし(ただ、厳密には「首都直下」ではないようですね。そう呼ばれているだけで)、都心部には都心部ならではの危険性もあります。

でもやっぱり、自宅近辺で過ごすのが、いざという時に一番安心だと思ってしまいます。
子どもたちの精神面を考えても。
そんなことを言っていたらどこにも行けないんですけどね…でもせめて、隣県ぐらいにとどめたいような。

千葉にも神奈川にも、楽しいプールも素敵なホテルもあるし。
…どっちも海に近いので、その怖さはありますが。

でも大磯は行きたいなぁ。
子どもたちはロングビーチ、大人はスパで最高の休日が過ごせます。

大人にも最高の大磯!大人のための極上スパが大磯プリンスホテルに誕生

 

でも、まだ夏の予定は未定にしておきたい気持ちもあります。
正直なところ、大人だけならばどこに行ってもいいのですが。
USJも行きたかったし、北海道や沖縄も捨てがたい。
でも子ども連れとなるとやっぱり考えてしまいます。
子どもたちももちろん楽しんでくれる場所なのですが、今は安全性を重視したいので…。

 

それに、私は子どもたちに『自粛』や『自重』の気持ちを持てる人間に育ってほしいと願っています。
今回のような自然災害の時、必ずしも自粛することが正しいわけではないでしょう。
それで日本の経済が回らなくなり復興が滞ってしまうこともあると思いますし、意味の無い自粛もあるのかもしれません。

でも、それをふまえても、日本のどこかで大変な思いをしている人がいるのだから、やはりそのことを重く受け止めさせたいです。
自分だけ良ければいい、自分だけ楽しければいいのではなく。

今回の大阪北部地震では親戚が被災したので、長女の心には多少は響いたようです。
地震のこともしばらく気にしていましたし、今回の豪雨でも大丈夫かと一緒に心配していました。

子どもたちに必要以上に我慢させるのは酷だとも思いますが、そういう気持ちを大切にしてほしいです。
旅行やイベントにお金を使うのも大事ですが、そのどれかを我慢して、被災地に募金を…と思います。

Yahoo!のネット募金ならば、Tポイントでも募金できます。

平成30年7月梅雨前線等による大雨被害 緊急災害支援募金(Yahoo!基金)

7/9現在では6,800万円もの募金額が集まっているようですが、きっとまだまだ足りないでしょう。
微力ですが、私もさっそく募金しました。














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪