2020年は子どもを尊重する&チャレンジタッチをしっかり管理する…!



気がつけばすっかり年末。
販売業なので年末年始も関係ないのですが、それでもやっぱり年が変わるということは新たな希望も湧いてくるし、嬉しいものです。
母の喪中なので「あけましておめでとう」は言えませんが、それでもやっぱり祝う気持ちはあります。
まぁ、母も若くして亡くなったわけではなく、天寿をまっとうしたと思うので。

子どもたちにとってもお正月は特別なものだし、ささやかにお正月ムードを楽しみたいと思います^^


さて、そんなわけで、今日は年内最後の休日を子どもたちと一緒に満喫しました。
まずは子どもたちの不要なものの片づけをして、宿題をやらせて、少しだけ公園へ。
最近は公園に一緒に行くことができなかったのですが、エスボードに乗れるようになってきたので、私に見せたいとのこと。
なので、久しぶりに行ってきました。
寒かったので短時間でしたが、それでも子どもたちが喜んでくれたので良かった^^


エスボード ミニモデル 子供用/携帯用ケース付き 光るタイヤ仕様 スケボー 2輪 子ども用スケートボード (ピンク)


そして帰宅後は、これまた久しぶりに一緒にWiiを。
最近はすっかり個々でゲームを楽しんでいる感じでしたが、みんなでやるのも良いものですね。
なるべくこういう時間を増やしたいな~と思いました。


そして今日は、滞りがちだった『チャレンジタッチ』をやらせ、未提出だった赤ペン先生の問題をやらせました^^;
他にも問題集がいくつか残っているので、それも冬休み中には出したいところ…。
通常のタブレット学習は自分で勝手にやってくれるのですが、ペーパーでの学習となると、まだ親が管理しないとできない(やらないだけ?)ようです。


そんなこんなで、今日一日の中で来年に向けての目標がいくつか湧いてきました!
まずは、その『チャレンジタッチをしっかり見てあげて、管理すること』^^;
私がすっかり放置ぎみで学習を見てあげていなかったので、これはダメだと反省しました。
来年は4年生になるし、さらに勉強も難しくなってくるはず。
次女も新1年生でチャレンジタッチを始めるので、仕切り直すには良い時期でしょう。


あとは、冒頭にも書いたとおり、母の喪中ということで今年は子どもたちに我慢させることが多かったと感じます。
法事や、母が住んでいた家の管理もあったりで、しょっちゅう行っていたし。

今までみたいにお友だちと集まったりすることも減り(誘われても参加できなかったし、そうこうしているうちに誘われなくなったし…)、可哀想だったかな…と思っています。
それによって交友関係が狭まっちゃったんじゃないか…とか。

もう親がお膳立てしなくても、たくさんのお友だちを作って、好きに遊べる年齢ではありますが…。
もともと群れることを嫌うタイプなので、本人は特になんとも思っていないようですが、それでもやっぱり親としては心配…というか複雑です^^;


それはさておき、今年は私も土日に働くようになってしまったし、子どもたちの生活サイクルも多少の変化がありました。
それに関しては子どもも理解してくれているし、逆に、平日に私とゆっくり過ごせるのも嬉しいようですが。

でも、色々と我慢させた分、来年はもう少し子どもの気持ちを尊重しなきゃ…と思っています。
学習に関しては仕方ないと思いますが、習い事に関してもどう思っているのか、もう少し耳を傾けないと…と。
今は特に、長女にとって停滞期というか「辞めたい」と感じている時期のようなので、気持ちをしっかり聞いてあげないとと思っています。

あとは、来年は次女が卒園&入学ということで、そっちに気も労力もとられそうな予感がしますが、そこで長女をおざなりにしないように…。
次女の気持ち以上に、長女の気持ちを尊重していきたいと思っています。

その他にも挙げればキリが無さそうですが、まぁとりあえずこんなところで…。

子ども関係以外では、お金のこととか諸々ありますけど(笑)。
そこは考えすぎると鬱になる…というか、年末年始の勤労意欲が減退しそうなので(笑)、ちょっと目をそらしておきたいと思います。
今は。














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。