2時間授業でも得るものは大きい!!



今週から学校が再開し、我が子たちは1日2時間だけ授業を受けて帰ってきています。

休校中は週に1回1時間の登校可能日があったので、うちの子たちのストレスはそれほどでもなかったのですが、やっぱり毎日登校した方がイキイキしてるな~と、まだ3日目にして強く感じます。

子どもは子どもの中で過ごすのが、やっぱり一番だなぁと。


4年生の長女は、再開日からすでに授業が始まっていますが、1年生の次女は1・2日目は学校のことについて説明を受けてきました。
それだけでも充分に、入学した自覚がついてきたといいますか、お姉ちゃんになったような感じがしています。
この精神的成長は、約2ヶ月遅れてしまいましたが、それでも頼もしく感じますね、なんだか^^


そして、やっぱり学校は勉強を教わるだけの場所ではないと、改めて実感しています。
単純な学習知識ならば自習でもオンラインでも付けられるけど、学校はそれ以上に得るものの方が大きい。
もし今後、第2波がきたとしても(いつか確実にくるのでしょうが)、一斉休校などにはならないことを祈ります。
インフルエンザみたいに学級閉鎖・学年閉鎖とか、対象の児童を出席停止にする等で対応してほしいなぁ、と願います。


あとはあまり多くは望めない状況なのはわかっていますが…
休み時間なども『私語禁止』になってしまっているので、お友だちができづらいのが可哀想で…。
同じ保育園の子は数名いるのですが、その子たちがいつも一緒とは限らないし、できたら早くクラスにお友だちができてほしいな~と、親が変に焦ってしまいます^^;
お友だちができた方が、学校の楽しさが断然違いますしね…。


でも次女的には学校も学童も楽しいよう(学童は最近行けてないけど)。
本人を信じて見守るしかないですね。

早くお友だちと休み時間に楽しく遊べる日が来ることを願います!!














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。