学童に復帰!『密』は避けられなそうだけど、そればかり気にしていられない…



今週から次女は学童に復帰しました。
今日は午後登校なので、まずは学童に行き、昼食(お弁当)後に学童から学校に向かいます。
で、学童に戻ってくるというパターン。

ちょっとハードな感じがしますが、職員さんが送り迎えしてくださるので安全だし、我が子が通う学童は学校からとても近いので(自宅への帰り道の途中)、さほど問題はないんじゃないかと思います。
本人も学童に行きたがっているし。

とは言え、毎日となると疲れるでしょうから、今までどおり自粛できる日は自粛をし、なるべく早いお迎えを心掛けようと思います。


しかし…学校もそうですが、やっぱり『密』を避けるのは難しそうだなぁ…と朝の送りの瞬間でそう思いました。
受け入れは狭い部屋で、過ごすのは少人数で分かれるようではありますが。
お弁当もいくつかのグループに分かれて食べるみたいです。

なので、学童は学校よりは安心な気もしますけどね。
人数も少ないし。


こう思うと、まだ家で過ごさせるべきなのかな…とも思うのですが、日常を取り戻していくためにはそうも言っていられません。
私も可能な範囲で働かないといけないし、子どもたちも来週からの一斉登校に向けて、落ちてしまった体力を戻していかないと…。
来週は4時間授業ですが、再来週からは6時間授業が基本なので^^;


そういうことを考えると、『密にならない』ということばかりを気にしていられません…。
もちろん健康が一番ですし、コロナから子どもを守りたいのはヤマヤマですが…。

でも子どもの健全な成長のため、学校生活&学童生活を存分に楽しませてあげたいと思っています。














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。