2週間の分散登校、ようやく終了!



やっと分散登校が終わりました!
コロナの感染を考えると、分散登校の方が確かに安全なのでしょうが(どれだけ変わるのか?信じきれない部分はありますが…)、やっぱり通常の一斉登校になるのは嬉しい。

たくさんのお友だちと、楽しく過ごしてほしいな~と思います。
しかし本当、今回の休校~分散登校で、普段の学校生活がいかに恵まれているのか実感しました。
単に、子どもの学習面や、給食のありがたみもですが、やっぱり子どもの精神的お発達のためには学校での集団生活が大事なんだな~とつくづく思います。

まだ学校が再開して2週間ですが、すでに次女は「家より学校の方が楽しい!」と言って、翌日を楽しみにしてるほど。
校門にスタスタ入っていく姿は、保育園時代の人見知り・場所見知りからは考えられないほどです。

場面緘黙症なんじゃないか?と疑っていたのが嘘のよう…。
あの記事を書いたのも、遠い昔のようです。
4年前だから遠い昔か…

家では話すけど外では話さない「場面緘黙症」


本当に子どもの成長は早い!
でもそれは適切な環境だから…こそ。
このまま学校が通常どおり動いてくれることを本当に祈ります。















follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。