やっぱり学校は大事!大きく成長した1ヶ月でした



早いものでもう6月も終わり。
でも、分散登校していた頃がなんだかもう遠い昔のように感じるので、早いような遅いような…なんとも微妙な1ヶ月だったのかもしれません^^;
学校の支度とかしていると、1週間はあっという間なんですけどね…。
やっぱり1年生の支度は気をつかうし^^;

今年は特に、こんな不規則な感じで始まってしまったので、子ども以上に親の方が神経をつかったような気がします。


当の本人は学校にも慣れ、学校が楽しくてたまらない様子!!
授業で新しいことを教わるのも新鮮で楽しいようですし、お友だちも少しずつできてきたよう。
今はコロナの影響で、20分休みも友だちと話したりはできないようですが、それでも天気が良い日は外で鬼ごっこなどをしているみたいです^^


授業に関しては前の記事でも書いたとおり、やっぱり進みは早いな~と感じます。
つい最近「どっちの数が大きい?」なんてやっていた気がするのに、もう文章問題で式や答えを書いているし。

図工や音楽なども、少しずつレベルアップしているみたいです。


でも、子どもの成長を感じるのは、勉強以外のところの方が大きいです。
毎日の集団生活で早くも身についてきたものが多いな~、と。
ルールだったりマナーだったり…もですが、それ以上に自立心が旺盛になってきたといいますか、自信がついてきたように感じます。

当たり前ですが少し前は園児で、私の手が無いと出来ないことも多かったし、園に着いても私から離れたがらずに泣いてたのになぁ…。
それが今では玄関をお姉ちゃんと出て行き、子どもだけで登校していくわけですからね~。
そりゃ自立心も育まれますね^^


そして明日からは学校でも「自力で下校すること」となります。
今までのように途中まで先生が送ってはくれません。

うちの子は学童なので、家まで1人で帰ることもないですし、学童の子は一緒に学童に行きます。
それでも、先生が送ってくれなくなるので、さらに自立心が強くなるんじゃないかな?と期待しています。
(あまり調子に乗られても困るんですけどね^^;)

そして少しずつ、学童から家へも友だち同士で帰ってくるようにトレーニングさせようと思っています。
長女の時は考えられなかったけど、さすが2人目^^;
きっと大丈夫だろう!と思ってしまいます…。
親も気を抜きすぎずに自立させていかないと…ですね。














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。