【2017年は休園】酒々井のプール「ちびっこ天国」に行ってきました!

この三連休、お天気は微妙でしたが、プール開きが行われたところも多く、どこのプールでも子どもたちのにぎやかな声が聞こえてきたことでしょう。
我が家も、酒々井にあるプール「ちびっこ天国」に行ってきました!

何度も書いているとおり、成田が大好きで何度も小旅行に行っている我が家。
子連れの関東小旅行。私が断然おすすめしたいのは「成田」!

でも、ちびっこ天国にはまだ行ったことがありませんでした。
電車内の中吊り広告などでは気になっていたんですけどね~。

そして今回、よみうりランドのプールからのプラン変更として浮上!
成田のホテルも確保できたし、ちびっこ天国は入場料が安いので、もしも天気が悪かったり寒かったりしたら、すぐに出ても惜しくない。

というわけで、行ってきました!!
**************************
スポンサーリンク



**************************

「ちびっこ天国」って?

まず最初に、ちびっこ天国の説明から!

ちびっこ天国は、千葉県印旛郡の酒々井町にある、子どもたちが楽しめるプール施設です。
その敷地面積はなんと4万平米!
「ちびっこプール」「流水プール」「ちびっこスライダープール」「造波プール」、そして「25m競泳プール」の5つのプールがあります。

IMG_1734

もともとは公営のプールなのかな?
雰囲気的には、市川市市民プールなどの公営プールに似ています。
でも、管理・運営はセントラルスポーツグループが行っているようですし、監視員の方も多くて、安心して子どもを遊ばせることができました。

IMG_1716

時間ごとに10分ごとの休憩が入ります。
そして、休憩が終わる時にはラジオ体操!
監視員のお兄さん・お姉さんをお手本に、子どもたちも元気いっぱい体操していました~。

売店は場内に3つあり、やきそばやたこやき、フライドポテトなど、定番のスナック類が揃っています。
ただ、売店によって扱っているものが違うので、まずは一通りチェックしてから購入されることをおすすめします!
私もフランクフルトが食べたかったのに、行った売店に売ってなくて、結局アメリカンドックを食べました。
(アメリカンドックも美味しかったですけどね!)

その他に、うどんや焼きそば、カレーなどを食べましたが、中でも一番美味しかったのが手作り牛丼!
ちびっこ天国自慢の一品らしいです。

IMG_1713
よくある牛丼のような甘辛さ・しょっぱさがなく、優しい味わいでした。
糸こんにゃくも美味しい~!

食べ物は大体、スナック類が300~400円、ごはん類が500~600円といった感じでしょうか。
牛丼は600円でした☆

 
何よりも入場料の安さが魅力的!

大人1200円、高校生800円、小・中学生400円、幼児(4歳以上)200円、3歳以下および75歳以上は無料、シニア(65歳~74歳以下)600円
出典元:http://www.rurubu.com/season/summer/umi/detail_pool.aspx?SozaiNo=120010

平日はもっと安くなるようなので、行ける方は平日を狙ってみるといいかも!
 

電車でも行きやすい!

プールについては後ほど書くとして、次はアクセスについて!

我が家は車を持っていないので、電車とバスが交通手段となります。
そのため、行き先を考える時も、そのあたりが重要なポイントだったりもします。
特に、上の子が乗り物にあまり強くないため、長時間のバスやタクシーだと酔ってしまうんですよね…。
なので、なるべく最寄り駅から歩いて行けるところを選びたいと思っています。

その点でも、ちびっこ天国はばっちりでした!

最寄り駅は、京成の「宗吾参道」駅。
成田駅より2つ、東京寄りにあります。
IMG_1749

かなり人の気配がない駅で、下りた瞬間から不安に…。
本当にこんなところにあるんだろうか?という感じでしたが、ちびっこ天国の古ぼけた看板があったので、間違いなくあるだろう!と思い、歩き始めました(笑)。

駅の階段を下りてまっすぐと、坂道を上っていきます。
本当~に何もない!
人も歩いていないので、ちょっと怖いぐらいでした。
もう少し暑くなれば、もっとプール客でにぎわうのかもしれませんね。

IMG_1748

上りきると右手側に、ちびっこ天国の建物が見えてきます!

IMG_1744

ただ、入り口はわかりづらいです。
もっと上って右に曲がると、ちゃんとした入り口があるようですが、私たちは間違えて従業員通用口(たぶん)から入ってしまいました…。
怒られませんでしたが(笑)

IMG_1743
開いているところが通用口のようです。

建物に向かって上っていくと、入場口!

IMG_1692

公式サイトにあるアクセスや、スマホのナビどおり、駅から5分程度です。
ただ、上り坂だったのと、幼児連れだったこともあり、もう少し長く感じました…。
(帰りはすぐでしたけどね!)
プール内はベビーカーの持ち込みOKのようですし、ベビーカーで行くのもありかな~と思いました。

でも、駅から歩いて行けるのはやっぱり魅力的!
行きやすさの点でも、気に入りました。
 

おすすめは「ちびっこプール」と「造波プール」!

最後に、肝心のプールについて!

上にも書いたとおり、ちびっこ天国には5つのプールがありますが、中でもおすすめは「ちびっこプール」と「造波プール」です。

小さい子どもが遊べるプールって、ちょっと物足りないと思ったことはありませんか?
ただ水が溜まっているだけだったり…。
安全性が一番なので、それは仕方ないとは思うのですが、それでもちょっと楽しめる物があれば、なお良いですよね。

その点、ちびっこ天国の幼児プール(ちびっこプール)には、すべり台が4つも!
大き目のものが1つと、小さいものが3つ。
どちらも少し急ですし、すべり終わるところには当然水が溜まっているので、もちろん保護者が見ていてあげる必要はありますが、ちゃんとすべり台同士や壁との間隔もあるので、安全に遊べました。

また、ちびっこプール内でも、浅いところと深いところがあるので(中心部が深くなっている)、我が子はただ歩くだけでも楽しかったみたいです。
そういうメリハリもいいですね!

もう1つのおすすめは、「造波プール」!
いわゆる「波のプール」ってやつです。
海のように波が立っているので、浅いところに座っているとまるで波打ち際にいるみたいで気持ちいいですよね~。
大人でも好きな方は多いのではないでしょうか。

大波の時間は浮き輪は禁止なので(ゴーグルなども禁止)、海のようにプカプカ浮かぶことはできませんが、それでも海に行ったことがない我が子にとっては、楽しかったようです。
(初めての波ですからね!)

 
この2つのプールだけでも、本当に楽しめました。
この内容でこんなに低料金?と思うと、ちょっと遠くても行く価値は断然あり!です。
帰ってきたばかりなのにもう、「今日も行きたい~」と言っている我が子たちでした。

【2017.7 追記】
残念ながら、運営する会社の都合で、2017年は休園となったそうです。
とても楽しいプールだったので、このまま廃園にならないように願うばかりです…。

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪
はてなブログでも日記更新中☆




follow us in feedly にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ