大人にも最高の大磯!大人のための極上スパが大磯プリンスホテルに誕生



大磯といえば、大磯ロングビーチ。
子どもの頃から憧れていたプールで、やっと先日行くことができました!!

憧れの大磯ロングビーチは、やっぱり最高だった!!

東京から1時間半もあれば着くので、充分に日帰り可能なのですが、せっかくなので併設している大磯プリンスホテルに宿泊。
…と言いますか、じゃらんで大磯プリンスホテルの格安プランを見つけたので、急遽行ったというわけです^^

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

その大磯プリンスホテルがまた、大磯ロングビーチに負けないぐらいにすごかった!!
2017年7月にリニューアルしたばかりだそうで、とても綺麗でリゾート感抜群!

しかも、大人のためのスパ施設がオープンしたばかりとのこと。

そのおかげで大人はゆったりと癒され、子どもたちは大磯ロングビーチではしゃぎまくるという、最高の旅行となりました。

中学生未満は利用不可!の大人のスパエリア

2017年7月に大磯プリンスホテルに誕生した『S.WAVE』というスパ施設。
宿泊客は無料(入湯税が大人のみ1人150円かかります)、一般客は大人4,500円・小学生2,000円となります。
未就学児は無料です。
※SEIBU PRINCE CLUB会員は割引あり

このS.WAVE、“スパエリア”と“温泉エリア”という2つのエリアに分かれています。
スパエリアは水着着用となり、中学生未満は利用できません。

なので、ファミリーで宿泊する場合は少し残念に感じてしまうかもしれませんが、子どもがいない分、ゆっくりとくつろぐことができる素晴らしいスパ!
(もちろん、子どもと一緒に入るスパも楽しいですけどね^^)
ぜひ、お父さんお母さんは交代で、このスパに入って、日頃の育児疲れを癒してほしい!と思います。

そのスパエリア、おすすめはなんと言っても海を見ながらゆっくりとくつろげるテラス部分!

まるで海と一体化しているかのような『インフィニティプール』


どこまでがプールかわからないぐらい…(笑)。

ジェットバス!

これに入って癒されないわけがないですね~。
でも、ただ座っているだけでも充分に癒される!

朝、他に利用者がいない時に撮影させてもらったので、夜の画像はありませんが、夜も雰囲気抜群でしたよ~!
暖炉には火が灯されていました。

他には外の景色を眺めながら入れる『パノラミックサウナ』や岩盤浴室など、4つのサウナも。

バーもあるので、サウナ上がりに1杯飲みながらテラスでくつろぐ…なんて最高ですね~!
休憩エリアもとても素敵です。

やっぱり、こういう素敵な場所は大人だけが◎ですね^^
子どもたちが中学生になったら、一緒に入りたいな~と、今から楽しみです。

温泉エリアは子どももOK!

でも、このS.WAVE、上にも書いたとおり、小学生料金が2,000円に設定されています。
小学生は入れないんじゃないの!?と一瞬思っちゃいますよね。
でも“温泉エリア”ならば、小学生でも未就学児でも入れるんです!

温泉エリアには内風呂と露天風呂が1つずつ。
塩分を含む『大磯温泉』が源泉で、身体を温めてくれます。
ちょっと顔にかかってしまった長女が「しょっぱい」と言っていたので、塩分濃度は高いのかも(笑)。

温泉エリアもスパエリアに負けないほど、おしゃれで落ち着いた雰囲気。
かと言って、子どもが入りづらいということもなく、多くのご家族が入浴されていました。
我が家の子どもたちも綺麗なお風呂で喜んでいました。

宿泊した時はもちろん入りたいですが、小学生料金の2,000円分を払って日帰りで行くのはちょっと…という気はしますけどね^^;

部屋でものんびり

最後になりましたが、大磯プリンスホテルは客室もリニューアルしたようで、とっても綺麗でした!

私たちが泊まった部屋は山側でしたが、とてものんびりできました。

それほどの広さは無いのにゆったりできるというのはやっぱり、空間を計算されて作られているんだな~と。

アメニティは普通ですが(普通と言ってもプリンスホテルなので良い物です!)、浴衣の他に館内着も用意されています。
その館内着を着て、スパエリアに行くことができるので、お風呂上がりも窮屈な思いをせずにいられて嬉しかったです。

というわけで、部屋でもゆっくり過ごせました。
また、ちょうど夏休み期間中だったので、1階のホールで縁日をやっていました。
スーパーボールすくいをしたり、射的をしたりと、子どもたちも楽しそうでした!

大人のためのスパがありながら、子どものためのイベントもちゃんとやってくれる、まさにファミリーに嬉しいホテルだと感激しましたよ~!^^

ただ、先日の記事にも書いたとおり、食べ物はちょっと困りましたね。
近くにお店があるので、天気が良い日は問題ないと思いますが。

大磯プリンスホテル近くにある「媽媽厨房」の大盛り中華!

でも、それを抜いても、トータル的には大満足のホテル!!
帰ってきたばかりなのに、もう行きたいぐらいです(笑)。

来年の夏も必ず大磯に行こう!!と、今から楽しみにしています。

大磯プリンスホテル














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪