子連れで花見を楽しむために!私が注意してきたことは…



まだ寒いと思っていたのに、いつの間にか桜が満開になっている東京。
この季節の流れに着いていけなそうで、戸惑っている私です(笑)。

でももうすぐ入学式ですもんね。
桜が満開になっても何の不思議もありません。

我が子の進級準備も着々と進み、あとはランドセルカバーの到着を待つだけ!!です。

進級に向けて新しい上履きを購入!

 

それはさておき、進級に弾みを付けるためにも、春休みの間に少しでもお花見を楽しみたいものです。
季節感を感じさせてあげられるイベントの中でも、お花見は特にわかりやすいですからね!
四季を感じることができる子でいてほしいので、やっぱり桜を一緒に楽しむのは欠かせないかな~と思っています。

でも、子どもを連れてのお花見って結構大変なんですよね…。
小学生にもなればそれほど気を遣うことも無いですが、それでも大人とは勝手が違います。

小学生でもそう感じるので、赤ちゃんや幼児連れのお花見だとなおさらですよね。
我が家の子どもたちは赤ちゃんの時から短時間でもお花見に連れて行っていました。
もう忘れかけている部分もありますが、どう気を付けてきたんだろう…と振り返ってみました。

 

何はともあれ場所選び!!

お花見と言えば『綺麗に桜を見ることができる』スポットが人気ですよね。
桜の本数が多かったり、他のスポット(スカイツリーなど)と一緒に撮影できるところとか。

 

でも、子連れということでそれらのスポットは諦めました。
やっぱり『人が少ない』、つまり『トイレに並ばない』ということが一番!だな、と。
人自体は多かろうと自分たちの場所さえ取れてしまえば構いませんが、トイレばかりは…。
トイレに並ぶ必要が無い、おむつをしている赤ちゃんでもすぐにおむつ替えをしてあげたいものですよね。
公園でお花見をする場合はおむつ替えできるトイレがある、または商業施設が近くにある、のが◎です。

 

でもそれ以上におすすめしたいのは、児童館が近くにある場所!
お花見の滞在時間にもよりますが、小さい子にとっては桜をただ見るだけじゃ飽きてしまうもの。
近くに遊びに行ける場所があれば、いざという時に困りません。
児童館ならばおむつ替えトイレもありますしね。

そんなわけで、子連れのお花見を楽しめるか否かは、『場所選び』で決まるんじゃないかな~と思います。
我が家の子どものように小学生になってしまえば人気スポットもアリですが、それでもやっぱりトイレだけは気をつけてあげないとダメですね。

 

滞在時間を短くするために、行くメンツも重要!

いくら桜が満開と言えども、外で過ごすにはまだまだ寒い時期。
滞在時間も重要です。

そして、その滞在時間を調節するためにも、やっぱり一緒に行くメンツがより重要でしょう。
我が家の場合、子どもたちが赤ちゃん~幼児の時は家族のみでお花見をしていました。
たとえ一緒に行くのが親戚でも、早く切り上げる・途中で帰るというのはなかなか勇気がいるものです(笑)。
私的にはそこは子ども優先で強く「帰ります」といきたいところですが、「まだ大丈夫」と感じる方もいるでしょうしね。

 

育児の価値観は本当に人それぞれだし、子どもの性格にもよるもの。
心配性で神経質になってしまう方もいますし、逆におおらかすぎて放置に見えるような方も…。

余計な摩擦を起こさないためにも、子どもの小さい頃のお花見は家族だけ!が精神衛生上良いかと思います(笑)。
(お花見だけではなく、外のレジャー全般ですが)
こっちが帰ると言っているのに「大丈夫」と引き止められても気分悪いですし、逆も同様。

 

家族間でも意見が違う時もあるかもしれませんが、そこは子ども優先でいきたいところですね。
もう明らかに眠そうだったり、疲れが見えている場合は家に帰って休ませてあげましょう。
翌日が園や学校の場合は特に!

 

時間帯や持ち物は臨機応変に…

お花見に行く時間帯は、子どもの活動時間内で暖かい時間帯ならば、午前とか午後とかこだわりませんでした。
できたら午前中から行って、外でお弁当を食べて…といきたかったのですが、午前中にゆっくり過ごしたい日もあるだろうし、そのあたりは臨機応変にしてます。
何も手作りのお弁当じゃなくても、買ったサンドイッチやおにぎりをちょっと食べるだけでも、子どもにとっては充分楽しめますしね^^

子連れのレジャーはとかく変更になりがちだし、お弁当に関してもそれほど気負うことはありませんでした。
せっかくお弁当を作ったのに行けなくてガッカリ…というのも避けたかったので、子どもたちにも「お花見に行く」というのは当日まで言わなかった記憶が。

なので、我が家のお花見の荷物はそれほど多くないですね。
お弁当と飲み物は近くで買う…というパターンが多いので。
(何も食べずに桜だけ見て帰ってくる、という方が多いかも…笑)

お花見に行く時間や滞在時間によって、持ち物は臨機応変で良いと思います。
でも、レジャーシートと防寒用の上着だけは忘れずに!

 

レジャーシートは布でできている厚めのものがおすすめです。
昔は100円ショップで売っているようなビニール素材のものをいくつか敷いていましたが、それじゃやっぱり足腰が冷えてしまって…。
子どもが遠足の食事で使う分には、ビニール素材のレジャーシートも充分ですが、家族でのレジャーには大きめで防寒対策がしてあるレジャーシートを持っておくといいですね。

私はAmazonでキャプテンスタッグのレジャーシート(3,000円オフ!!)を買いました。
暖かいし、でも夏も使えるし、一年中大活躍しています。

 

ベンチがある場所に行くならば、レジャークッションも良いかも。
人数分持って行くとなると荷物なので、レジャーシートの方が良いとは思いますが、クッションタイプはスポーツ観戦などにも役立ちそうです。
いつか子どもがスポーツを始めて、試合を観に行くこともあるかもしれないですしね。
一つ持っていても良いかな、と。

 

…とここまで書いてきましたが、今年は我が家はお花見に行く予定はありません(笑)。
外出先で桜が綺麗な公園があったら、ちょっと寄ろうかな~と思ってますが。

でも、学校のお友だち(とママ)とお花見の約束をしているので、今年はお友だちと一緒に桜を楽しむ予定です。
それもちょっとドキドキだったりしますが、いつもとは違う楽しいお花見になるだろうと、母子ともに楽しみにしています^^














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪