前から気になっていた『変なホテル舞浜 東京ベイ』に泊まってきました!



夏休み唯一のレジャーとして(たぶん…)、先日ディズニーシーを満喫してきた我が家。
コロナが感染拡大の中、不安はありましたが、とても楽しめました。

1週間経ちますが、特に家族の体調に変わった兆候もなく、おそらく大丈夫じゃないかな?と思っています。
至るところで消毒を求められましたし、その他のレジャー施設に比べて安全性は高いんじゃないかなと思います。
(もちろん今はどこもきちんと対策されていると思いますが)

ディズニーリゾートでコロナ対策を実際に体験してきました


そしてパークを出た後は、久しぶりにホテルに宿泊しました。
これもどうしようか迷ったのですが、混んでる電車で帰る方がちょっと怖かったのと、もうこの夏は出かけられないだろうから子どもたちに夏の思い出を作ってあげたかったので、行けるうちに行ってしまおう!と。

今回選んだのは、前から気になっていた『変なホテル舞浜 東京ベイ』。
フロントに恐竜がいるということで、オープン当時はとても話題になったホテルです。

ディズニーリゾートから離れた場所にありますが、無料のシャトルバスがあるので移動も楽々。
目の前の大きな道路を挟んでローソンがあるので、食事や飲み物にも困らず、便利な立地だと思いました。

私たちもローソンで夕食を買い込んでからホテルへ…。

そして中に入ると、さっそくいました!

フロントにももちろん!

子どもたち、もっと喜ぶかな?と思っていたのですが、どうやら怖かったようでテンション低く(笑)。
ちょっとガッカリしてしまいましたが、大人的にはこの独特の雰囲気は、やはり楽しかったです!

チェックイン自体は、横にある自動チェックイン機で。
支払いを済ませると自動でカードキーが発行されます。
1枚か2枚か選べるので、その点も気が利いてるな~と思いました。

ちなみに、チェックイン時はスタッフの方が出てきて、検温をしてくれました。
きちんとコロナ対策がされているんだな、とまずは安心。


そして肝心の部屋も、清潔で過ごしやすかったです!
子ども2人が添い寝というプランで予約していたのですが、ベッドが4つ用意されていました^^
(1つはソファベッドですが)
これには、いつもは誰かのベッドで寝ている次女も大喜び!
小学生になってから初めての小旅行ですしね~、余計に嬉しかったみたいです^^

部屋自体はコンパクトでしたが、それほど狭さを感じることもなく、ゆっくり過ごすことができました。
大通りに面している割に静かでしたしね。

バスルームも洗い場と浴槽が分かれていて、ファミリーには使いやすいです。
綺麗でしたし、その点も安心。


でも、部屋の快適さ以上に特筆すべきは、部屋にいる可愛いロボット「ロボホン」!
フロントの恐竜たちと並び、このホテルの売りでもあります。


テレビの手前にちょこんと座っていました^^

確かに可愛いし、リクエストすると踊ってくれたり歌ってくれたりと、なかなか楽しい。
そもそもの仕事であるコンシェルジュの役割もばっちりでした~!
(たまに聞き取ってくれないけど…)


ただ…朝方トイレに起きた時に喋りだしたのにはまいりました(笑)。
スリープモードになると静かにしていてくれるのですが、物音に反応してしまったのでしょうね…。
何か設定があったのかもしれませんが(笑)。


それらを含めて、普通のホテルでは味わえない楽しさがあったので、泊まって良かったと思います^^
今回は朝食を付けなかったのですが、もしまた利用することがあったら、レストランで食べてみたいですね。

早くコロナが落ち着いて、朝食ビュッフェを楽しめる日が来ることを祈って…。














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。