来年の目標は『子ども目線でお金を使う』こと!



せっかくのクリスマスイブにお金のことを考えるのも何ですが(笑)、こんな日こそ『お金をあまりかけずに楽しむ』ということを実践したいものです。
クリスマスだからといって、それほどの出費はないんですけどね。
ケーキやチキンこそ買いますが、子どもたちの年齢が低いので、欲しがるプレゼントも可愛いものです。

こんなのとか。

チキンは毎年焼いていますが、今年はオイシックスのKit Oisixのローストチキンにしたので、野菜を買ったり、丸鶏が売っているお肉屋さんを探しに行ったり…という手間もありません。
お店に行ってしまうと色々買っちゃいますしね~。

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

何はともあれ、今年も質素にクリスマスを楽しむことができそうです^^

そして来年は、さらにお金について考えていかないと…と思っています。
今年は上の子が小学生になったということもあり、色んな面で生活が変わりました。
子どもも成長したので、育児面での変化が一番大きいのですが(宿題を見てあげたりという実務的なことから、精神面でのケア?まで)、単純に生活のタイムスケジュールも変わったので、慣れるまでは結構疲れました^^;
一番疲れたのは本人でしょうが。

学校の後に学童に行き、習い事がある日はその後に習い事ですしね。
2年生になって、もう少し1人で動けるようになったら、学童を休ませて習い事に行かせた方が負担は無さそうです。
…学童に居続けられるかもわからないですが^^;

次年度の学童クラブの利用申請をしなきゃ…

でも、学童に行っていなかったとしても、やっぱり園時代のようにはいきません。
保育園は週に5日でしたが、学校は土曜日に授業がある週も。
しかも保育園のように気楽に過ごせる場所ではないですしね。
学校自体は楽しいようですが、慣れるまではやっぱり相当の気疲れがあったようです。

そのように子どもの生活がガラッと変わったので、やっぱり大人の意識ももっと変えていくべきだったと少しだけ反省しています。
自分なりに考えて、それなりに変えてきたつもりではありますが、もっと子ども目線で生活できるところはあったのかもな…と。

お金についてもそう思います。
子どもが小さい時は大人が行きたいところでも喜んでついて来てくれましたが、小学生にもなると行き場所に文句も言うし(笑)。
お金をかけて行くテーマパークよりも、お金がかからない交通公園の方が喜んでくれたりもします。

交通公園だけじゃない!「上千葉砂原公園」の魅力

年齢が上がるにつれて、お金をかける=相手を喜ばせると勘違いしがちですが、そうではないんですよね。
(大人同士だと、また別でしょうが…)

お金をかけたから子どもの幸せに繋がるとは限らないし、習い事などもお金をかければ実を結ぶわけでもない。
どうせお金をかけるならば、本人が本当にやりたいことにかけてあげたいと、改めて思いました。
本人がやりたいと望んだ時に出してあげられるように…。

それには、普段のお金の使い方をしっかりと考えないとダメだと反省しました。
子ども目線で…と言いますか。

それだと『子どもがすべて』という感じになってしまい、抵抗を感じる方もいるでしょうが、子どもが小さくて思うように働けないうちは仕方ないのかなぁ~と。
使えるお金には限りがありますしね。

来年は『子ども目線』をもっと意識して、お金を上手に使っていきたいと思います^^














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。