今年は紙の家計簿に戻ってみました!

年が変わると、小さなことから大きなことまで目標を立てたくなりますよね。
その中の一つに「貯金」や「節約」を入れる方、かなりいらっしゃるのではないでしょうか。
私もその一人!
今年こそはムダを省き、少しでも蓄えたいものです。

今までもパソコンやスマホで家計簿を付けていたのですが、節約が目的というよりも、「引き落とし額の把握」がメインになってしまっていたんですよね…。
もちろん、いつにいくら引き落とされるのを知っておくことは大切ですが、それが目的になってしまうのはまずいな、と。
家計簿の本来の目的って「日々の出費を知り、収入の中でやりくりすること」ですよね。
今年はそれを心がけていきたいと思います。

だからというわけではないのですが、今年は久しぶりに家計簿を購入してみました!

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

「家計簿を買う」ということ自体、ムダ遣いに思えてしまっていたので、ここ数年はずっとエクセルやスマホアプリで家計簿を付けていました。
どちらもかなり便利なのですが、入力して終わり!って感じになっちゃうんですよね…。
計算も自動でしてくれますしね~。
なんだか、実際の収支を付けているのではなく、ゲーム感覚に陥ってしまいそうな時があったりもして。

なので今年は「自分で書き、電卓を使って集計をする」という形をとることにしました。

…といっても繰り返すようですが、家計簿を買うということ自体がムダになる可能性も高い。
続かないということもありえますし、ただ書くだけになってしまうことも…。
(そうならないようにがんばるつもりですが!!)

なので、第一の条件は「シンプル」ということ。
費目もそんなに細かく分けたくないので、自由度があり、項目も自分で決められること。

そこで見つけたのが、これです!!

ムーミン シンプル家計簿 乾杯 D060-33 【Moomin】 【むーみん】 【キャラクターグッズ】 【RCP】 02P03Dec16

買った時だけ書けばよくて、初めての人でも簡単という、シンプルな家計簿。
まだ一週間も使っていませんが、食費も週ごとに書けるし、割と使いやすいです。

右ページにも6個の費目欄がありますが、自分で自由に費目を設定できます。
スケジュール欄やメモ欄もあるので便利!

ちなみに、上の例のようには細かく書きたくないので、私は店舗ベースで書いています。
また、繰越とかもややこしいので、基本は空欄でいこうかと(笑)。
とりあえず、その月の収入と支出のバランスが見れれば良しとします。

そのように無理をしすぎないことが大事ですよね。
ただでさえ、お金の計算に頭を悩ますこともあるのに…(笑)。
家計簿付けぐらいは気楽にいきたいものです。

これでどれぐらいの節約・貯蓄効果があらわれるか!?
楽しみです。

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪



Twitter、feedlyでもフォローいただけたら嬉しいです♪

follow us in feedly

Instagramはじめました!
@freekao146

ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ

**********************************
スポンサーリンク

**********************************


あわせて読みたい