『ジュニアNISA』で教育資金準備もあり?

先日無事に開設された楽天証券の口座。
まだ使ってはいませんが、サイトやアプリも見やすいですし、送られてくるメールの内容もきめ細かい。
さすがネット証券、楽天グループだな~と思います。

楽天証券の口座、無事に開設されました!

そして先日、『NISAスターターキット』が封書で送られてきました。
『スターターキット』というとなんだか大げさですが、要はNISA口座の開設申込書と、NISAとはどんなものか説明した冊子が入っていました。

今までNISAはまだ作らなくてもいいかな…と思っていたのですが、この機に申し込むことにしました!
なので、楽天証券での投資は、そのNISA口座待ちとなりそうです。
非課税になるのはやっぱり大きいので、待つ価値あるでしょう!

みんなにいいさ!NISAがいいさ!!

1ヶ月ぐらいかかるそうなので、今月は今までどおりカブドットコム証券のプチ株を楽しみます。

貯金が苦手な人におすすめの「プチ株」積立!

そして、そのNISA。
子ども向けの『ジュニアNISA』というものも…。

今、子どもたちの貯金…というか教育資金は、学資保険でしか準備していません。
2人ともステップ型の学資保険に加入していますが、受け取らずに据え置いています。
本当に必要な大学入学時までは、極力とっておきたいところです。

…でも、絶対に足りないでしょう。
基本的に、児童手当をそのまま学資保険に充てている状況なので…。
つまり、月額1万円台しか掛けていないので、不足するのは明らかなんです。
そのため、別に準備しておかなければいけません。

**********************************
スポンサーリンク



**********************************

今までは銀行の普通預金でいいんじゃないかと思っていたのですが…『ジュニアNISA』もなんだか良さそう。
投資なのでもちろんリスクはありますが、定期預金に比べるとリターンは大きそう…。
何よりも殖やす楽しみがあるのがいいですね。

あともう一つ、私がいいな~と思うのは『原則18歳になるまでは引き出せない』こと。
引き出せるけど、引き出してしまうと過去の非課税分にも課税されるという…。
そうなるとNISAの意味が無いですよね。
なので、引き出せないつもりで始めるのが良さそうです。

ただ…そうなると非課税期間が終わってしまった後(5年後)、どうしていいのかわからなくなりそう。
『継続管理勘定』なるものに移行するようですが、新しく購入することはできなくなるとのことで…。
そうなると、非課税期間の間に、いかにまとまったお金を残せるか!?って感じになりそうです。
私みたいに、細々とやりたいタイプには向いていないのかもなぁ…(笑)。

継続管理勘定とは、特殊な状態で、そのまま20歳まで運用が続けられます。
ただし、継続管理勘定では、金融商品を売却をすることはできますが、新しく購入することはできません。払い出し(非課税)については、高校3年生(18歳)の1月1日を迎えたあとであれば、20歳まで待たなくてもできます。

出典元:ジュニアNISA(ニーサ)とは

子どもの教育資金準備…まだまだ悩みそうですが、まずは自分のNISA!
開設を楽しみに待ちたいと思います!

**********************************
スポンサーリンク

**********************************

◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪



Twitter、feedlyでもフォローいただけたら嬉しいです♪

follow us in feedly

Instagramはじめました!
@freekao146

ブログ村に参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

**********************************
スポンサーリンク

**********************************


あわせて読みたい