さらなる水道料の節約のために『洗い桶』を購入!



水道代を減らしたい!!と急に思うようになり、先日その一歩として入浴用の『手桶』を買いました。
子どもたちもすっかりシャワーではなく手桶で洗い流すことに慣れてきたよう。
とても楽しそうに使っています。

水道代を減らしたい!!ので、手桶を買ってみた
 
 
その効果が出るのはちょっと先ですが、ただ待っているのは時間がもったいない。
他に水道代を減らす方法を探して、積極的にチャレンジしていきたいと思っています!

そして今日、ニトリでキッチン用の『洗い桶』を買ってきました~!!
善は急げ!です。
 
 

私が買った洗い桶は…

ニトリには、ステンレス製の洗い桶もありましたが、とりあえず普通の物(ポリポロピレン製)を…。
値段も倍ぐらいするし。

普通と言っても抗菌だし、形もサイズも使いやすそうなので問題ないかな、と。

 
ネットで見かけたシリコン製のたためる洗い桶も気になったのですが、たたむ必要は無いと感じたので、普通の物でいいかな、と…。
でも使わない時は収納したい方には、良いと思います。
洗い桶をずっとシンクに出しっぱなしにしておくとカビちゃう恐れがありますしね…^^;

 
 

洗い桶の有効な使い方!

さて、そんなわけで洗い桶を無事に入手しましたが、どういう使い方が効果的なのか、実はわかっていなかったりもします^^;
「水道代の節約」というキーワードで検索すると、必ずと言っていいほど洗い桶が登場しているので、きっといいんだろうなと(笑)。
節約に関しては、やっぱり多数の意見が重要。

『洗剤をつけ過ぎることで流す時間がかかってしまう=たくさんの水を使ってしまう』ことを防止するためにも、洗い桶での浸け置き洗いが有効とのことです。

具体的な桶の使い方は、次のとおり。

【1】洗い桶に20~30℃のぬるま湯を入れ、食器洗い用洗剤を数滴たらして軽くかき混ぜ、少し泡立つ状態にしてから、食器を入れる。

【2】桶のお湯につけたまま食器をスポンジで洗い、洗い終わった食器は桶の外におく。

【3】桶の水を捨て、そこに【2】を戻し、桶で水を受けながら、食器を1個ずつ水ですすぐ。

出典元:ポストセブン

洗剤を使いすぎないことで手荒れも防げるし、その点でも洗い桶は良さそうですね。
 
 

食洗機の予洗い(予備洗い)にも!

ただ、私は基本的に食洗機で食器を洗いたい派。
なので、予洗いをした後に食洗機にかけています。
結構面倒なんですけどね…。
食洗機の意味があるのか?と思ったりもしますし。

でも、自分の食器はともかく、子どもたちが口にする食器は食洗機の『除菌機能』にかけたいので、この方法を当分変えるつもりはありません。
食洗機の方が、手で食器を洗うよりも経済的と言いますし…。
 
だけど、割と予洗いをしっかりしてしまうので、なんだか無駄に感じてきました^^;
それならば手洗いだけの方が早いし、よっぽど経済的です。

でも上記の理由もあり、食洗機の除菌機能は魅力的。
なので、予洗いで使う水と手間の節約のために、今回洗い桶を買った感じです。

1回の節水は微々たるものかもしれませんが、塵も積もれば大きいでしょう。
洗い桶代なんて、すぐに元が取れそうです。

また、米のとぎ汁や、野菜を茹でた後のお湯などを溜めておけるのもいいですね。
それに食器を浸けておけば、さらに節水に。
前は、米のとぎ汁で汚れが落ちやすいと言われても「衛生的にどうなの?」と思っていましたが、その後に食洗機にかけるわけですしね。
こびりついた汚れさえ落ちればいいので、これからは米のとぎ汁なども有効活用していきたいと思います!!

次の水道代が早くも楽しみ~。














follow us in feedly

ブログ村ランキングに参加しています☆
にほんブログ村 子育てブログへ



◆メッセージはプロフィールページのフォームからお願いします♪