『ほったらかし温泉』は噂どおり最高でした!!

母の新盆で山梨に来ています。
位牌は東京の私の家に置いているので、東京で迎えても良いのか少し迷いましたが、やっぱり母が最期まで過ごした山梨の家で迎えてあげたかったので(お墓も山梨にあるし)、ささやかながら山梨で新盆の準備をして、ゆっくり過ごしました。

今日中には送らなきゃいけないのですが…。
寂しいけど、位牌はまた東京に連れて帰るので、きっといつも一緒にいてくれているでしょう。


さて、そんないつもとは違う山梨滞在。
せっかくなので、普段は行かないお風呂に行ってみました。
(母の家の浴室は古すぎて使用できないので、日帰り温泉に行くしかないのです^^;)
子どもたちにも夏の思い出を作ってあげたかったので、テレビや雑誌などでも話題になっている『ほったらかし温泉』に行ってみました!

あまり予備知識が無く、急遽調べて行ったのですが、ほったらかし温泉には『あっちの湯』と『こっちの湯』という2種類の浴場があるそう。
どちらも天気が良ければ富士山が見えたりと、眺めが最高との噂。
入浴しながら日の出を見ることができるので、朝が混むようです。

私たちはお昼前ぐらいに行ったので、残念ながら日の出も、評判の朝ごはん(卵かけごはんが最高らしい!)にもありつけなかったのですが、それでもお風呂からの眺めは楽しみでした。

『あっちの湯』と『こっちの湯』の料金はそれぞれ別なので、どっちにするか少し迷ったのですが、後からできたという広い『あっちの湯』にしてみました。

昼前と言えども観光客が多かったので、混んでるか心配でしたが、露天風呂がひのきと岩の2種類があり、広かったのでのんびり入ることができました!
一時期なんて、私と娘の貸し切り状態^^

眺めは…残念ながら台風の影響で山梨も天気が悪かったので、富士山は見えませんでした。
雨も降ったり止んだりだったし。

でも、それでも最高でした!
山梨の日帰り温泉にはいくつか入りましたが、間違いなくトップです。
フルーツ公園の中を通って上がっていくという、ちょっと行きづらい場所ではありますが、間違いなく次回も行くと思います^^

卵かけごはんの朝食は次回も食べられなそうですが(子どもたちが行ければいいけど…^^;)、他のお店のうどんもモチモチでとっても美味しかったので、また食べたいな~と思います!
そのお店、温泉卵を揚げた『温玉揚げ』も人気のようで、私たちも食べてみましたが、サクサクしてるのに中はとろ~り。
ほんのり塩味で美味しかったです。


あ、肝心の泉質ですが(肝心のことが一番遅くなってしまいました笑)、これも文句なし!
個人的にぬるぬるした感じのお湯は苦手なのですが、ほったらかし温泉はさらっとして、でも入った瞬間から肌のスベスベ感が強い!
お湯の温度も熱すぎずぬるすぎずで、子どもとでも安心してゆっくり入れました^^


入浴料は大人800円なので、ちょっと高い!という声が多いようですが、観光地として考えると、まぁ妥当なのかな?と思いました。
県内の他の日帰り温泉でも、市内在住以外は500~600円かかるところも多いですしね。

山梨(石和や甲府エリア)に行く機会がある方は、ぜひ一度ほったらかし温泉を訪れてほしいと思います^^


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。