学習塾っていくらかかる!?我が子を通わせるかどうするか…

長女も小学3年生となり、学習塾に通い始めるお友達がチラホラ増えてきました…。

私自身、学習塾は中学の時に一瞬だけしか行ったことないし、小学生の間は不要なんじゃないの!?という考えでしたが、やっぱり『中高一貫校』は魅力的に見えます。
まぁ我が家の場合、私立は勘弁してほしいので公立の中高一貫校にしてほしいところですが…。

でもそうなると倍率がかなり高そう。
かなり成績優秀じゃないと入れなそうです^^;

そう思うと、やっぱり学習塾で勉強させた方がいいのかなぁ…という気持ちも多少は出てきます。
今はベネッセの小学講座(チャレンジタッチ)と公文で、それなりの成績をとってはいますが。

『チャレンジタッチ』で理科・社会の学習を先取り!!


でも、その学習塾。
やることはわかりますが、一体いくらかかるのか…。
正直、チャレンジタッチと公文だけでも一杯一杯です(笑)。
スイミングも通わせてるし…。

なので、もしも学習塾に通う時は、それらを辞める必要があるのかな…と。

さて、その学習塾の相場ですが、大体こんな感じのようです…。
(引用元の記事は少し古いので、今は相場がちょっと違うかもですが)

塾の平均月謝は、低学年で1万1988円、高学年で1万8472円となっています(2008年8月、文部科学省「子どもの学校外での学習活動に関する実態調査報告」)。これに別途夏期講習や冬期講習を受ける場合は、追加で費用がかかります。

https://juken.oricon.co.jp/special/juku-column/cost/

…これ、安いと見るか、高いと見るか、かなり微妙な額に感じます…。
無理すれば出せない額ではない。
チャレンジタッチと公文を合わせて、ちょうどそのぐらいの額だし(低学年の場合、ですが)。

でも上記はあくまでも平均額。
何科目を学習するのか、週に何日行くのか…で大幅に違いそう^^;

しかも、夏期講習・冬期講習ともなれば、どれだけのお金が飛ぶことか…。
でもそれは『進学塾』か『補習目的の塾』かによって変わるよう。

中学受験のために進学塾に通う場合の相場
小学6年生:16万円~19万円
小学4年生・5年生:4万円~10万円

学校の授業の予習・復習のために補習塾に通う場合の相場
小学4年生~6年生:2万円~5万円

こちらはあくまで相場となります。地域によって人件費などが異なり相場は変動しますので目安としてご認識ください。また、夏期講習とは別に夏合宿や特別講座を別途開催している塾もあります。これらのイベントや講座に参加する場合は、別途費用が発生します。

https://jukushiru.com/contents/53


上を見ると大体「小学4年生~」を対象にしているようですが(中学受験準備は大体4年生かららしい)、低学年からも夏期講習や冬期講習を行っている塾も多いです。
大体同じぐらいの費用がかかると思っておいた方がいいのかなぁ…と思います。


ちなみに、夏合宿などに参加すると夏だけで50万円ぐらい余裕でかかるそうです…。


なんだか、これらのデータを見るだけで、もう我が子は現状のままで公立の普通の中学校に行けばいいや…と思ってしまいます(笑)。

日頃の1,000~2,000円のやりくりだけで精一杯なのに、教育費はケタが違う^^;
普段の赤字なんて可愛くすら感じてしまいます(笑)。
そりゃー『教育ローン』とか『フリーローン』の利用者は多いよね…と実感しました。
学習塾だけじゃなくて、中学校になれば学校の学費も上がるでしょうし。

ここで借金してでも良い学校を目指させるという考えもありますけどね…。
やっぱり良い学校は良い環境で、将来も安泰なのでしょうし。
(とも言い切れないかな!?)


とりあえず我が家の学習塾問題は、まだまだ保留になりそうです^^;


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。