よほどの信念が無い限りは「指定校に行った方がよい」と思うワケ

就学時健診シーズン真っただ中の最近。
長女が通う小学校もつい先日行われたようです。
長女も2年前は就学時健診を受ける立場で、私も色々と不安だったなぁ…。
もう遠い昔のようです。

就学時健診の知能検査と親子面接を受けた感想【2年後の追記あり☆】

 
そして、これは自治体によって時期は違うと思いますが、私が住む区ではもうそろそろ「この小学校に行きます」というハガキを役所に出さなければいけません。
通学区域の指定校がありますが、やはり違う学区の小学校を選ぶご家庭もあるんですよね。
私も当時(2年前)はどこに行かせるか、少し迷いました。

【学校選択制の悩み その後】どこの小学校に行かせるか決めました!!
 
結局、指定校に入学しましたが。
そして、それが大正解だった!!と痛感しています。

 

近所にお友だちがいる方が安心!

指定校にして正解だった!と思う最大の理由は、やっぱり「お友だちが近くにいる」ということ。
うちの子は学童に通っているので放課後にお友だちと遊ぶことはあまりありませんが、小学2年生ともなれば、お友だち同士で外で遊んでいる子が多いです。
学校や学童からも子ども同士で帰ってきますしね。

そういうことを考えると、やっぱり近所に同じ学校のお友だちがいるのは本当~に安心です!
一緒に帰ってこれるお友だちは1人でも多いに越したことはないですね。

 
あとは、欠席の時の連絡帳の受け渡し問題もあります。
学校は保育園や幼稚園と違って、欠席や遅刻の連絡は連絡帳で行います。
その連絡帳を誰かに頼まないといけないんですよね…。
朝もだし、夕方も取りに行かないといけません。

その点でも指定校に行く場合は家の近所に登校班の集合場所があるので、そこに持って行くだけですみます。
もしも学区外の小学校に行っていたとしたら…その学校の登校班(または学校)まで持って行かないといけないので、相当大変だったなと…。

うちの子は丈夫なので休んだのはインフルエンザに罹った時だけでしたが、担任の先生が「毎日連絡帳をお願いします」というタイプで^^;
最初の日だけ連絡すればOKというわけではなかったので、結構きつかったです。
(同じマンションの子に連絡帳をお願いしているのですが、それでも毎朝辛かった…。その届けてくれる子もがんばってくれたので大感謝です!!)

メールとかで欠席連絡できればいいのに…と思いますが、このアナログさはきっと変わらないでしょうね…。
小学校の連絡帳、どうやって書けばいい?

 
上に書いた「お友だち問題」と「連絡帳問題」の2つだけでも、指定校を選ぶ充分な理由になるんじゃないかな~と思います。

 

子ども会の仕事も近い方が楽

その登校班…と言いますか、『子ども会』の存在も大きなポイントでしょう。
子ども会は、子どもたちの登校を見守ったり、子どもたちにとって楽しいイベントなどを企画・運営してくれる組織です。
うちの子ども会は学校と連携しているので(ほとんどのところがそうかと思います)、学校の仕事を手伝うこともあります。

 
子ども会の運営は役員さんが中心に行ってくれますが、役員以外の保護者も出番が多いです。
まず代表的なのは『旗当番』です。
横断歩道で旗を持って、子どもたちの登校を安全に見守る…というおなじみの役ですね。

初めての旗当番!旗振りのやり方、不安だったけれどこれでOK!

これは通学路で行うことなので、指定校以外の小学校に通う場合はそのエリア(学校)の子ども会に入り、そっちの通学路で行うことになります。
忙しい朝にこれは大打撃…ではないでしょうか。
すぐ近くの場所での旗振りも面倒だと思う時があるのに、それが遠くになるなんて…もう考えられません。
(旗振りが無い地域もあるようなので、あくまで我が家の場合は…です)

 
あとはお祭りの時なども子ども会に入っている子に配布される券があったり、子ども会の子だけのレクリエーションがあったり。
指定校ではなくても子ども会に所属すればそっちのイベントがありますが、同じマンションの子たちは参加しているのに自分だけ参加できない…というのはやっぱりちょっと可哀想に感じることも。
これはその子の性格によるんでしょうけどね。

 
子ども会も町内会も、育児する上で大切な存在

 

実際は入ってみないとわからない…

ただ、「どうしてもこの学校に入れたい!」という信念があるのならば、指定校以外もアリだと思います。
我が子の場合…というか私の場合、リサーチ不足だったといいますか^^;、公立の小学校に行かせるという段階で「どこも似たようなものかな」と思ってしまったフシもあります。
公立の先生は異動もありますしね。
良い評判を聞いていた小学校なのに、校長先生が変わって校風が変わってしまった…という話も聞きます。

また、同じ学校でもクラス(担任の先生)によっても大きく違いますしね…。
これも身をもって実感中です。
他のクラスはピシッとしているのに、うちの子のクラスは…っていう(笑)。

 
なので結局のところ、入ってみなきゃ学校の良し悪しはわからない!!
子どもとの相性もありますしね…。

ならば、少しでも安全で通いやすいところがいいんじゃないかな~と。
物騒な事件も多いですからね…。
小学生の間は、まずは身の安全を一番に考えた方がいい気がします。

 
学力や生活態度をしっかりと付けたいならば、やっぱり私立の小学校ですね…。