喪中だけど、お年玉の用意!

あっという間に大晦日となり、気づけばあと3時間ほどで年が明けます。
今年は母の喪中ということもあり、年末年始は普段の休日どおり(私は仕事)ですが、それでも子どもたちには特別な雰囲気を味わってほしいものです^^

なので、お年玉はいつもどおりあげることにしました。
お年玉はあげていいのか?と思ったのですが、もし一般的にダメだとしても母はそんなことで怒らないでしょうしね~^^

それに、調べたところ、別に構わないようです。

当方又は先方が喪中時のお年玉のやり取りを心配される向きがありますが、お正月はめでたい行事ではあっても、新年を寿ぐ祭ごとであり一般の祝い事の行事とは異なることから、お年玉をあげたり貰ったりすることは一向に差し支えありません 。

https://www.clab-m.com/column/13.php

ただ、お正月に関することは一切ダメというのが一般的なので、『お年玉』ではなく『文房具代』『おもちゃ代』などといった表書きで渡すと良いそうです。

まぁ我が家の場合、今回はうちの子にしかあげないので、特に何も書かずに渡そうと思います。


ちなみに、私は親が亡くなっているのでまだ喪中ですが、子どもたちにとっては祖母なので喪中は明けてるという。

親や夫が亡くなった場合は13か月ですが、妻や子ども・兄弟姉妹・祖父母・叔父叔母などは90日らしい…。
なんで夫は13か月で、妻は90日??と思いますが、そういうものらしいです。
子どもが90日というのもなんだか…と。

でもこれは明治7年に出された太政官布告を元にした目安らしいので、これに沿っていない家庭の方が多い気がしますが。

喪中とは?期間と範囲は?|仏事まめ百科


まぁとにかく、できる範囲で、子どもたちにとって楽しい年末年始を過ごさせたいと思います^^


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。