今まで使っていたauから楽天モバイルに乗りかえたのが、今年のゴールデンウィークのこと。
ただ「節約したい!」と思い立って、その勢いで乗り換えたのですが、約5ヶ月が経った今、その節約効果の大きさを実感しています。

楽天モバイルはDocomo回線を使っているので不自由はないですし、iPhoneもau時代のものをそのまま使っていますが、まったく問題はありません。

それで料金がここまで安くなるなんて、もっと早く乗りかえていればよかった…と後悔するほどです。

 
私は電話をそれほどしないので(してもLINEの無料通話で充分)、かけ放題が付いているスーパーホーダイのプランではなく、通話タイプやデータ量を組み合わせられる『組み合わせプラン』の3.1GBプラン。
通話SIMを選び、月額なんと1,600円!!
オプションで留守番電話を付けても、2,000円前後で済んじゃっています。

しかも、アプリ類はほとんどWi-Fiで使っているので、データも繰り越しまくり(笑)。
もう9月も25日なのに、今月分が丸々残っているどころか先月の繰り越し分まで残ってます^^;
ちょっともったいない気もしますけど、楽天モバイルの組み合わせプランは3.1GB~なので仕方ない。

何にせよ、これだけの料金で抑えられているので満足です!
楽天スーパーポイントもガンガン貯まるし、楽天ユーザーにはかなりおすすめです◎

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!



 
でも長女の習い事用スマホは『LINEモバイル』です。
「楽天モバイルにしておけばよかった…」と今になって思いますが、長女はLINEだけできればいいので、LINEのデータ量がカウントフリーになるLINEモバイルはベスト。
私と離れるような習い事の時しか持たせないので、1GBプランで充分間に合っています。

スマホは分割でandroid端末を買ったので、その分も一緒に払っていますが、それでも1,000円ぐらい。

こうやって改めて見ると、私と長女が使っている2台を足しても3,500円にも満たない。
auの1台分以下です!
この差はやっぱり大きいなぁ~と。
その浮いた分を他に回せたり、貯蓄できたらいいんですけどね…それはもう少し後の話になりそうです^^;

LINEがデータ消費ゼロで月額500円~!



 
ちなみに、子どもに携帯を持たせよう!と思った時、キッズケータイにするかスマホにするか、ちょっと迷いました。
その時はまだ私はauだったので、子ども用の『mamorino』にするのもアリかな、と。

でも、小学校低学年の間は毎日使うわけではないし、高学年の子はスマホを持っている子が多い。
長い間使うことを考えると、やっぱりスマホがベストだと思い至りました。

子どもの携帯、LINEモバイルにして大正解!でした

 
LINEモバイルでも子どもが使うということでフィルタリング設定をしてくれましたが、自分でフィルタリングアプリを入れた方が良いと気づき、今はGoogleのファミリーリンクを使っています。

iフィルターが消えてしまったので、Googleファミリーリンクを設定してみた

このGoogleファミリーリンク、かなり良いです!
事前にスマホの利用時間を設定することもできますし、親のスマホ(またはPC)から、子どものスマホをロックするなど管理ができます。
何のアプリをどれだけの時間使ったかもわかるし、アプリのダウンロードも制限できます。

あと、嬉しいのはGPS機能も付いていること。
Googleファミリーリンクを使い始めるまでは別のGPSアプリを入れていたのですが、それが不要になりました。
しかも今までのアプリは若干タイムラグがあったのですが、ファミリーリンクはリアルタイムに近い!
長女はスクールバスで習い事に通っているので、バスがちょっと遅れている時など心配になってしまうんですよね…。
そんな時、場所を確認することができて安心です。

 
ただ一つの難点は…Googleのファミリーリンクは子どもの端末がandroidじゃないと使えません^^;
(管理はiPhoneでもPCでもできますが…)
まぁ仕方ないですね。

とりあえずファミリーリンクの使い勝手が抜群なので、次女が小学生になってスマホを持つ時も迷わずandroidにするつもりです。

 
話はずれてしまいましたが、そんなわけで格安スマホにして本当~に良かった!と改めて実感している今日この頃です。
次月の支払い額が確定する時期は特に(笑)。