学童の承認通知に喜んでいた時間もつかの間、その夜に長女がインフルエンザBを発症してしまいました…^^;

うちの子たち、今までインフルエンザに罹ったことがないので(予防接種をしない年が多い割に…)今年もきっと大丈夫!という根拠ない自信があったのですが甘かったです…。
学級閉鎖が解除されたばかりなのにガッカリ…。
一番嫌なパターンです(笑)。

そして、次女も一緒に保育園をお休み。
送迎も大変だし、感染している可能性大だし、仕方ないですね。
でも、幸い次女には感染の兆候無し。

そして肝心の長女も、1日だけの発熱と、1回の嘔吐で済みました。
それでも登校禁止期間は守らなければいけませんが…。

現在、学校保健安全法(昭和33年法律第56号)では「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日(幼児にあっては、3日)を経過するまで」をインフルエンザによる出席停止期間としています(ただし、病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めたときは、この限りではありません)。
出典元:インフルエンザQ&A|厚生労働省

というわけで、来週からの登校です。
なんだか私の方が疲れてしまい、グッタリしていますが(笑)頑張ります…。

家族内感染の予防は、やっぱりなんといってもマスク!!
(隔離したいけれど、住居問題や状況上ちょっと無理なので…)

あとはクレベリンを買い足しました。

クレベリンの薬品臭が気になる時もありますが、これが効いている証拠だということで…。
キャップで、薬品が出てくる穴の大きさを調節できるようですが、とりあえず全開にしています。
予防ならば小さくてもいいですが、もう感染・発症者が室内にいるので…(笑)。

もう、解熱してから日数が経ってるから大丈夫なのかも…とは思うのですが、まだ気を抜かずに乗り切りたいと思います。