果たして本当に学校が再開されるのか?という不安はありますが(再開されても感染者が出てしまったら、また休校だし…)、とりあえず文科省は休校延長を要請しないそうです。

なので、とりあえず一安心。


ただ、学校が感染拡大の場になることには変わりないようで、学年ごとの時差通学などはありえそう。
自治体の判断によるようなので、それを待つしかありませんが…
なので、それまでの間は引き続きヤキモキしそうです。

いっそ、国がちゃんと統一してくれれば、今後どうするか考えられるのに^^;


ただ、どっちにしても4月からの働き方を考えないと、学童を出されてしまうことになります。
それだけは避けたいので、どうするか早めに方向性を決めないと…。


ちなみに、前回書いた保護者の休業補償、私はやっぱり当てはまらないみたいです。
明確な決まりが無いので微妙とのことですが、おそらく厳しいだろう…と。
保育園も学童も開いてましたしね。
自主的な自粛は対象外だろうな~と思っていましたが、まさにそんな感じで。
「可能な限り自粛してください」と要請された割に、それもどうなんだろう…と思いますが^^;

あと、派遣の場合、その判断を派遣元がするか、派遣先がするか…も決まってないそうです。
急に決まったから仕方ないのかもですが、本当にグダグダで、なんだかゲンナリしてしまいました…。