なんだか急に気温が下がり、親子して体調を崩してしまいがちな最近です。
今月は地域のお祭りも、学校の保護者会もあるので、気合い入れ直して乗り切りたいところです。

さて、そんな肌寒い中ではありますが、先日行ったプールの記事を。
以前から行きたいと思いつつ行かれなかった『ラディソン成田』のプールに行ってきました!

成田への小旅行が大好きな我が家ですが、このホテルは成田の中で一番のお気に入り。
キッズルームもあるし、プレイグラウンドもあるし、添い寝でよければ小学生も宿泊料無料!!
(食事代はかかります)
外資系のホテルというとサービスがいまいちなのではないか?という勝手な印象があったのですが、それもこのホテルで一気に吹き飛びました!!

子どもが狂喜乱舞!1日遊べる「ラディソンホテル成田」!【プレイグラウンド&キッズアメニティ編】

 
でも、屋外プールが営業している夏季には行ったことが無かったんです。
やはりプール狙いの宿泊客が多いのか、土日の予約が取れなくて。
なので今年は、かなり早い時期から予約しておきました!

予約はいつもの『じゃらん』で。
ポイントも貯まるし、子連れ旅行の料金は一番わかりやすい!


 
そんなわけで、今年の夏は念願の『ラディソンホテル成田』のプールへ。
いつもは京成成田駅またはJR成田駅前からバスを利用しているのですが、それだと行きたい時間に便が無く。
普通のチェックイン時間ならば、そのバスで全然OKなのですが、プールはチェックイン前も使える!!ということで、早くからホテルに向かうことに。

そこで今回は成田空港まで行き、成田空港からのシャトルバスを利用してみました。
本数も多いし、ホテルのバスなので料金も無料!

というわけで、ホテルに着く前に空港でランチしてから行きました。
ホテルのプールサイドでも食べ物を買えたのでそれでも良かったのですが、子どもたちはプールに行ってしまうと泳いでばかりで休憩したがらないだろうなぁ…と思い^^;
まさにその通りだったので、空港で食べてからホテルに行くというパターンにして大正解でした~。

 

第一ターミナル『エヌズコート』でだしスープ

いつもは第二ターミナルを利用することが多い我が家ですが、この日は第一ターミナルに。
(ホテルのシャトルバスの始発だったので)

『エヌズコート (N’s COURT)』というセルフタイプのレストランに入ってみました。
洋食だけなのかな?と思ったら、うどんやラーメン、和食メニューも。

私はその中から『だしスープ』の定食を。
豚汁定食はよくありますが、これは珍しい!と思い、洋食が食べたかったのですがレジで急遽変更してしまいました。

そのメニュー名どおり、だしスープの中に根菜などの野菜がゴロゴロ入っていました。
豚汁の味噌が無いバージョンという感じでしょうか。
でも、だしの味がしっかりしていて、素朴だけどとても美味しかったです。
家でも作れそうじゃん!と思ってしまいましたが、こんな美味しくだしをとるのは難しそう。

しかも、子どもにはちょっと不評だったので、家で作ることは無さそうです。
我が家の子どもたちは割と大人の味付けを好む方ですが、ここまで大人ではないようで(笑)。

 
その子どもたちが頼んだのは、やはりキッズプレート。
オムレツが可愛い~!

家で作ったらいくらなんだろう…と貧乏性なことを思いましたが(笑)、普段行かないレストランでこういうランチを食べることも子どもたちにとって良い思い出になるんだろうな~と。
子どもたちが小さい今は、そういう思い出作りを大切にしたいですね。

 

念願のプールはやっぱり最高だった!!

でも、旅行のメインはホテルのプール。
「水が冷たい」「深い」などといったネガティブな口コミもちらほら見かけたので、多少の不安はあったのですが、まったく問題なく、子どもたちは満喫しまくっていました!

ラディソンホテル成田には、屋外プール(25×10メートル)、屋外の幼児プール(円形で直径7メートル)と、屋内プール(20×8メートル)の3つがあります。
屋内プールはオールシーズン使えますが、屋外の2つのプールは夏のみです。
今回の目的は、やっぱりその屋外プール!!
井戸水を使っているから水が冷たいと聞いてはいましたが、今年の夏は特に暑かったから、一度ぐらい冷たいプールに入れてあげたかったし。
(今年も色々なプールに行きましたが、水温はどこもぬるかった…^^;)

確かに冷たかったようで皮下脂肪が少ない長女は「寒い」を連発していましたが、自分たちから「もうプール出る」と言ってくれたので、逆にちょうど良かったです(笑)。
それでも数時間はプールで遊んだし、いつもならば「もう帰るよ」と声をかけても一向に出てくれないので^^;

 
プール自体はいつも行っている公営プールやレジャープールとは違い、流れるプールや波のプール等の特別な趣向は無かったのですが、浮き輪だけでも充分楽しめたようです。
チェックアウト後もプールを利用できたので、2日連続でプールで遊べたというだけでも大満足ですよね。
特に長女は園児時代とは違って「泳ぎたい」という気持ちが強いので、レジャー感があるプールよりも、存分に潜って泳げるプールの方が好きみたいです。

私たちが行った日は土日だったので、いつもより混んでいるとスタッフさんが言っていましたが、それでも今年行った中では一番空いていたので、長女もかなりゆったりと泳げました。
(そのおかげか、直後にあった学校の水泳検定で進級!)

 
ちなみに今回、私は水着に着替えずにプールサイドでゆったり過ごしました。
プールサイドにはパラソル付きのテーブルやチェアーがいくつも置いてあったし、プールサイドの売店ではホテルのレストランメニューやアルコールも売っている(飲酒しての遊泳は禁止!ですけどね)。
暑くなったらホテルにあるコンビニで飲み物を買って、ロビーのソファーでゆっくり過ごしたり。
子どもたちとプールで遊ぶのも楽しいけれど、1人でこうやって過ごせたのもなかなか優雅で良かったです。

 
このように期待を裏切らなかった、ラディソンホテル成田のプール。
来年も必ず行こう!と早くも心に決めました^^

1泊2食付き、プール(トレーニングジムなどのスポーツクラブ)付きで、大人14,000円でした。
子どもは添い寝だったので、小学生の長女の食事代のみ。
未就学児は食事も無料です。

もちろん今回もキッズルームで遊びまくったし、この値段でこの充実っぷりは、やっぱり他のホテルには無いよな~と改めて思いました!

子どもが狂喜乱舞!1日遊べる「ラディソンホテル成田」!【キッズルーム編】