子どもの頃からトイレットペーパーといえばダブルだった私。
自分が望んだわけではなく子どもの頃からそうだったので、一人暮らしになってからも結婚してからもダブルでした。
なんとなくの習慣で。

でも去年の終わり頃から強く節約を意識するようになってきました。
その一環というわけではないのですが、ある日ふと100円ショップでシングルのトイレットペーパーを買ってみたのです。
ちょうどトイレットペーパーが切れそうだったし、でも数日後にはコープで注文していたものが届くという微妙な時で。
そのつなぎとしてシングルのトイレットペーパーを買ってみたというわけです。

そしてそれが大当たり!
1ロールを交換するのがダブルよりも1日以上延びました。
正確に測っていないので、もしかしたらもっと長かったかもしれません。

これは家族構成にもよると思うのですが、我が家は4人家族のうち3人が女。
トイレットペーパーの使用量は多い方だと思います。
子どもたちはどうしてもガラガラ~と長めに引き出しがちですし^^;

でもシングルでも引き出す長さは変わらないんですよね~。
そして、それでも充分に拭ける。
噂には聞いていましたが、本当でした。
大抵、シングルはダブルよりも1ロール当たりの長さが長いので、そりゃ節約になるよな~と納得です。

でも、シングルに変えるにあたり、家族から文句が出るんじゃないか…という恐れもありました。
私の中では「ダブルの方がしっかり拭けて、肌ざわりが良い」という先入観があったので。

でも意外にも(?)子どもたちから出た言葉は「この方がいい!!」という言葉。
それは100円ショップで買ったトイレットペーパーでもそうでしたが、エリエールに変えてから、さらに子どもたちはシングル派になったようです。

Amazonの定期おトク便で安かったので、とりあえず今年からこれに。
18ロール入っているので、もしかしたら1ヶ月以上もつかもですが、とりあえず月に1回の定期注文にしてみました。

これだからAmazonプライムはやめられない…笑

Amazonプライム 30日間無料体験!


さて、そのエリエールのトイレットペーパーですが、子どもたちだけではなく私までをもシングル派に変えてしまいそうなほどに使い心地が良い!!です。
今まで使っていたダブルよりもふわふわ感があるといいますか、柔らかく感じます。

そして、子どもたちが「シングルの方がいい!」という理由も、その柔らかさに尽きるよう。
お尻を何回拭いても痛くならないそうです。

私はそこまでの違いを感じないのですが、子どものデリケートな肌には大きな違いを感じるみたいですね。

お子さんの肌荒れやかぶれに悩んでいる方は、トイレットペーパーを変えてみるってのも良さそう。
どうしても柔軟剤や洗濯洗剤、ボディソープなどを変えることだけ考えてしまいがちですが。

というわけで、すっかりトイレットペーパーはシングル!!で定着しそうな我が家です^^

…といっても、物によっては当然ゴワゴワしていたりもするので、今のところはエリエール一択ってことで。
1パックあたりの価格を考えると節約になるかはわかりませんが。
でも、今までは月にダブルを2パック消費していたので、これを月に1パック使い切らずに翌月に1ロールでも持ち越せれば、節約効果は出るんじゃないかと期待しています。