我が家の長女は小学2年生。
「まだ2年生」という言い方もできますが、生活面に関しては「もう2年生」と言

いたくなります。
2年生も後期に入ったわけですし、今まで以上に自分のことは自分で用意してもらわないといけません。

実際は今でも私が「連絡帳を見せなさい」「時間割を揃えなさい」と声をかけないと、なかなか動いてくれないのですが…(苦笑)。
幸い、宿題だけは学童でやってきてくれるので助かっていますが、次の日の支度は宿題だけじゃありませんからね…。
もう一歩がんばってほしいものです。

 
次の日の支度が遅くなるだけならばまだいいのですが、一番困るのが緊急のプリントをすぐに見せてくれないこと。
いや、いつもは割とすぐに見せてくれるのですが、それでも忘れてしまう時もあって…。
そんな時に限って、次の日に持って行かないといけない物が書かれていたり、不審者情報などの重要なプリントだったりします…。

不審者情報…親同士のLINEで回ることもありますが、ガセも多いので、どれが真実なのか見極める必要も…。
SNS社会の便利なところでもあり、デメリットでもあり…といったところでしょうか。

不審者情報が多すぎる今日この頃。SNS拡散の恐ろしさも思い知ります…

 
まぁ何はともあれ、親に伝えるべきこと・渡すべきものはすぐに渡すという習慣を付けさせたいものです。

そこで今回、レターケースを買ってみました!!
おなじみ、こういうものです。

一番上の引き出しを『最近のプリント入れ』にしたので、まず帰宅したらランドセルを開け、ここにプリントを入れさせようと思います。
残念ながら今日はプリントが無かったので、明日から…^^;

でも、ただそれだけじゃ子どもたちが楽しみながら使えないと思ったので、子どもたちにも一つずつ引き出しを与えました。
お友だちからの手紙を入れるも良し、自分で書いた絵を入れるも良し、折り紙を入れるも良し…ってことで。
そして定期的に整理するように約束させたので、お片づけ習慣も付けられるかも?と期待しています。