お盆休みの山梨滞在中、温泉や庭でのバーベキューを満喫した子どもたち。
本来の目的はおばあちゃん(私の母)の新盆でしたが、きっとおばあちゃんも孫の元気で楽しそうな姿を喜んでくれたと思います。

とりあえず、夏休みの宿題の絵日記ネタもできたので、私的にも良かったです^^(笑)
『ほったらかし温泉』だけでも書けちゃいそうなぐらい。

『ほったらかし温泉』は噂どおり最高でした!!

そして、その『ほったらかし温泉』の帰りに、さらに最高のランチを体験してきました!

それは、流しそうめん!
YouTubeなどで見ていたらしく、流しそうめんに憧れていた子どもたち。
でも、なかなか都内では流しそうめんを食べられるお店が見つからなくて…。
探せばあるのかもしれませんが、やっぱり田舎の風情ある雰囲気でいただきたいものです。


今回なんとなく『ほったらかし温泉』(フルーツ公園)近くで食事ができるお店を探していたら、ほど近いところに流しそうめんのお店を発見!

フルーツ公園に向かうフルーツライン近くに流しそうめんがあるのをご存知ですか?
山梨100名山の兜山の麓にある流しそうめん かぶと山。
夕狩川の涼やかな流れ、滝からあがる水しぶきなど、水辺の涼しさを満喫出来る素敵な場所です。

https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/eat/p_9319.html

天気が微妙だったので食べることができるか心配でしたが、温泉の後に行ってみることに。
ちょっとわかりづらい場所にありましたが、道の途中にちゃんと「流しそうめん」の看板が出ていたので迷わずにたどりつくことができました。
食べるところも屋根があるので大丈夫そう!ということでさっそく店内へ^^

案内されたテーブルには、流しそうめんの円卓が!


ここでそうめんを流して食べます。

でも、やっぱり本格的に竹で流したい!という人用に、店内に2ヶ所、竹で流せる設備があります。
うちの子たちも、ここで大はしゃぎしていました^^

少し見づらいですが、右奥の橋の上に、竹が2つあります。

この橋とは違うところにも長い竹があり、そこでもそうめんを流せるのですが、この橋の上の方が風情あっておすすめです!


席でゆったりと流しながら食べるのも楽しかったですけどね^^

もちろん、そうめんがメインのお店なのでメニューは少なめでしたが、結構みなさん色々と注文していました。

我が家はニンニク丸揚げと、その日のおすすめと言われたキュウリの一本漬けを頼みました。
本当は天ぷらも食べたかったのですが、少し前にほったらかし温泉でうどんなどを食べておなかいっぱいだったので^^;

でも、そうめんは4人前も注文してしまいました!
最初は3人前を頼み、それでも多いかな…と思っていたのですが、子どもたちが驚くほどたくさん食べてくれたので追加。
流しながら食べるというのが、食欲を増大させてくれたみたいです^^

次は、早朝からほったらかし温泉に行って朝食を食べ(噂の卵かけごはん!)、フルーツ公園で遊んでおなかをすかせてから、流しそうめんに行こうと思います^^

本当は母が生きている時に見つけて、一緒に行きたかったけど。
きっと今回、一緒に行って、微笑みながら見ていてくれたんじゃないかと思っています^^


この夏はもう、家で流しそうめんを楽しもうと思います。
後片付けが面倒なので、あまり登場する機会がありませんが…。


そうめん流し器 キラキラ光るLEDライト付き くるくる流れる器型 乾電池式 薬味入れ付き CBジャパン TOM-09DI